2015-02-22

casa_convert_20150222230554.jpg
昨年の10月に行った哲学の講座、
受講できなかった方への第二弾を行うことになりました。
また受けたい、と言われた生徒さん達がいらっしゃったのでウェルカム!
再受講は無料。教える側としてはぜひまた受けていただきたい。

生徒さんの再受講の意図ははっきりわかりませんが、
一度咀嚼したものをもう一度見直す、ということはとても大切。
特に哲学については。

学生の頃は「学ぶ」というと
新しい物事を聞いて意味を理解する、
もしくは記憶する事に重きが置かれやすかったと思います。
大人になった今も
「知る」「習得する」という事が、
こことイコールの認識でいる場合もあるのではないでしょうか。

心を見つめる行為は
こうだ!と思ったことを外側から見ていくことです。
違う角度から思考する。思いを馳せてみる。
一度生まれた意識への回想も
重要なステップ。

哲学の勉強の中だけでなされるものではありません。
今までに抱いていた考えを違う視点から見てみる。
本、映画、音楽などでも同じ。
年齢を重ねるごとに経験も心もより深くなり
以前見たものがまた違う見方で映ってくる。

そんな自分に気づいた時が、多角的な見方ができている証拠。
意識的に毎日を送る上で大切な視点となります。

講座ではその効果についても、
触れられたらいいな~と思っています。


NAMASTE
あゆ
2015-02-08

more...

2015-02-04

gajyumaru_convert_20150204231827.jpg
念願だった沖縄北部 大石林山に行きました。
エリア内では奇岩巨石群が人気らしいのですが、
写真の気根を張るガジュマル達が目的でした。
子供が生まれる前はよく旅行に行きましたが
長めの旅行はご無沙汰で。
大変素晴らしかったです。

旅先では
触れ合う人々、食べ物、街並み、植物、
すべてをキラキラした好奇心で迎えることができます。
子供の頃のように。

旅はニヤマのシャウチャでもあります。
日常の想念から離れて
開かれた心で物事をみるからこそ
見えなかったものが見えてくる

伊江島で宿泊した民宿のご亭主が、
「若い頃は島を出たくてしょうがなかったけれど、
今はここが一番と思う。あとは大きい本屋とホームセンターがあればね~。」
と言われていました。
本島に行く度に釘や建材、必要なものをメモしておいてまとめ買いするんですって。
伊江島は高校がなく、中学を卒業したら島を一度出て生活をします。

とはいえ、うーん悟っていらっしゃる。
ホームを離れて、自分が見える
外側に行くから内側が見えてくる
どこに行く必要もないと、判る

旅行は楽しいですが、確かにわが家がいちばん。
あとは・・・真冬の寒さがもう少し和らいでくれれば、ねえ。



NAMASTE
あゆ
2015-01-25

20141211_145854_convert_20150125141727.jpg
お風呂ネタを時々しています。
写真は昨年秋に衝動買いしたアイテム。
浅間山の溶岩石がヒノキの木地の箱に入れてあります。
浴槽に入れて自宅で溶岩浴が楽しめる、というものです。
ヒノキの香りも心地よい。

最近の風呂アイテムは塩とアロマオイルだったので、
週一回を溶岩浴デーにしてみました。
塩を併用するのはいいみたい。
オイルはヒノキに付きそうなので、やめています。

毎日使おうかと思ったのですが、
結構効果が高く。
私は入り方に気を付けないと湯あたりするので、
初め調子に乗って長風呂したらちょっとその傾向が出ました。
それで週一に。
お酒も弱いし強いカフェインで震えもくるし締め付けにも弱いし、
車にも酔います。
そんな不調たちが食べ物やヨガの興味につながったのでしょうが。

私が仕入れてくる民間療法的な(?)ものを
一旦はことごとく否定する旦那も、
「効くのかバカにしてたけど、温泉みたいに温まり方が違う」
と絶賛。

どうしても溶岩浴がしたかった訳でもないのですが
同じものばかりだと、私が飽きるみたいで。
バリエーションが欲しくなります。

一日を過ごした後に
嗅覚や触覚を刺激するお風呂タイムを年々重要に感じています。
日常は視覚と頭を働かせる事に頼りがちですが、
たとえ短くてもそれ以外の機能をまめに刺激する時間をつくる。
もちろんヨガも、その大切なひとつ。
ヨガは普段の生活から五感の使い方を変える貴重な時間です。

その切り替えがまた、どちらへも良い影響を与えます。



NAMASTE
あゆ
2015-01-13

P8301139_convert_20150113233824.jpg
あけましておめでとうございます!
には今年も間に合わない初回となりました。
子供に、「鏡餅食べる食べる~!」と迫られたのが7日。
あれ?七草粥の日に鏡開きだったかな?とオロオロしている間に
食べさせてしまいました。
毎年分かっているつもりのことも、グダグダな新年の始まりです。

あまりテレビは見ないのですが、
最近お気に入りの番組、NHKの「ドキュメント72」の
年末スペシャルがあり、楽しみにして見ました。
以前から機会があれば見ていたのですが
毎回チェックするようになったのは昨年からだったみたい。
なぜなら一昨年も年末スペシャルがあったらしいのですが
知らなかったので。

72時間、同じ場所にカメラを据えてそこに出入りする方々にインタビューする
定点観測ドキュメンタリー番組。
演出しすぎない編集も好きです。
シンプルな番組構成ですが、一般の方々にカメラを向けるドキュメント、
2回に1回は泣く。もしくは胸が熱くなります。

淡々と語られる短い言葉に、大きなドラマが見え隠れする
ハレの日ばかりでない人生を語るからこそ、力強い
飾らない日常がリアルに表れて心が動かされます。

そして加工のない、カッコよくもなんでもない一面を見るからこそ
共感できるのかもしれません。
多面的で矛盾があって、それが人だから。
味わい深いと感じられるようになればなるほど
人を愛おしく感じられるもの

自分を見つめる作業を繰り返す中で
どんどん人のことが好きになっていると感じています
表に表れない微細な心のひだも見つめていけば、
見えてくるのは。どんな人の中にも同じ思いが宿っているということ

さて今年は、より自分を見つめる一年に。
ヨギとしてはいつものことなのですが。
今年もよろしくお願いします~!


NAMASTE
あゆ

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー