2016-09-16


ブログを更新しない間に札幌もすっかり秋模様となりました。
サプライズがあったもので、ちょいとばたばたしておりました。
子供が少し大きくなり楽になってきたのですが
それでもどうしても手が回らない時がまだあります。

そんな時にすごく嬉しいのはママ友の存在。
ママ友、という言葉の定義をよく知りませんが、
個人的にはママという共通点から友達になった方々のことを指しています。

働いていた頃の方が、緊張感や拘束度が高いから仕事は大変と思っていたのですが
私の場合は
母親業が年単位に長くなればなるほど、
独特の大変さを感じます。
朝から夜中まで、年中自分の事と同じかそれ以上に
意識も身体も関わり続けるからかもしれません。

この立場になって初めて感動したのは
同士のママたちの存在の力強さ。
泣いて笑って成長していく子供の様を
共に見つめる仲間は、同志をつよく感じ合います。
だから、助け合う気持ちがとても強い。
パートナーとは違う、
同じ役割を奮闘する仲間だからこその
互いの心を解り合った心遣い。

数回前に、心のゴハンになる方々が数タイプいるという話をしましたが、
そのひとつのお話です。
自分と同じ立場や境遇などから、
同じ気持ちを感じて分かち合える友達たち。

大人になり引き出しが増えるほどに、
各々のシーンの自分と気持ちを共有する友達の、種類も増えていくものです。
友人はそのようにして、歳をとってからでもよい仲間がやってくることがある。
気持ちを分かち合う、共感できる方々との時間を大切に。

この方々には少し委ねるオープンさも持って。
ヨガで心の在り方のキーにつながる、
信頼を培う大事な心のゴハンです。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト
2016-08-18

2016年10月14日~16日 ドミニカWS in札幌のご案内

お待たせしました、  
毎年キャンセル待ちの出るドミニカ芹ケ野のWSが今年も開催されます!
彼女は膨大なスキルと千里眼で初心者から指導者まで指導できる日本屈指のシニアティーチャーです。ヨガのスタイルに関係なく、安全で快適な、何歳になっても続けられるアーサナのポイントを学ぶ事ができます。
アーサナの深い理解、アライメントの見直し、ご自身のアーサナのため、指導力の向上のため。彼女の学びは続けるほどに自分の目線が深まり引き出しが広がります。
今年もご自身も指導者である矢田部実紀子さんの、大変分かりやすく的確な通訳が付きます。


~「スティラ スッカム アーサナム」(パタンジャリ・ヨガスートラ第2章46節より)- 安定した快適な姿勢 ~
ヨガのポーズで私達が求めている心身の安定性や快適さは、マインドの性質と体の基礎的なアライメントやアクション(働き)を理解し、且つそれらをポーズの中に適応させることから始まります。ヨガ哲学をユーモアと織り交ぜながら、アサナで肩・上背部の筋肉・脚の背面の使い方を引続き学び、マインドに落ち着きをつくりましょう。
●10月14日(金)
 ① 11:00-13:30 脚の背面を開く
 ② 14:30-17:00 バッグベンド(後屈)の準備をする パート1
 ③ 17:30- 19:30 リストラティブヨガ・深いリラクゼーションへ
●10月15日(土)
 ④ 10:30-13:00 バッグベンド(後屈)の準備をする パート2
 ⑤ 14:00 -16:30 大腿骨の理解を深めよう
●10月16日(日)「首と肩のためのヨガ」
 ⑥ 11:00-13:00 パート1
 ⑦ 14:00-16:00 パート2
※各クラスの詳細解説について  
ドミニカのクラスはその日の生徒さんに合わせてアーサナの内容や重要ポイントが決まりますので、今年は各クラスの詳細な解説はあえて省かせて頂きました。身体の状態に合わせて各WS同士も相乗効果が出るようリンクしながら変動・進行します。(身体の一部のみが苦手意識ややり難さを生んでいるのではなく、アーサナは各部位の相互関係が重要であり、つながりを以て取り組むことでよりやり易く快適になります。)今日お越しのあなたに必要な意識ポイントをカスタマイズして教えて頂けますので、パッケージ受講(特にシリーズである①、②、④、⑤)がお勧めですが、もちろん単発受講も可能です。

●金額(一部パッケージ金額のご用意がございます。ご不明な場合はお問合せ下さい)
①、②、④、⑤各1クラス6,500円  ①&②12,000円   ④&⑤12,000円
①&②&④&⑤23,000円       ①~⑤28,000円   ③5,500円
 ⑥、⑦各1クラス6,000円  ⑥&⑦11,000円

●場所:14日&15日:あけぼのコミュニティーセンター中ホール  http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/access.html
    16日:ヨガシャラ大通スタジオ http://www.yoga-shala.jp/access/

●持物:ヨガマット・バスタオル一枚
●講師紹介: ドミニカ芹ケ野
SHIZENYOGA_DominicaSerigano_cropped_S_convert_20140730233345.jpg
SHIZENヨガスタジオのオーナー。アイアンガーヨーガの系統に深く影響を受け、ガブリエラ・ジュビラロ、マーラ・アプト、ラマナンド・パテルに師事し定期的に学ぶ。アライメントを重視した彼女の教えは明瞭なインストラクションと個々のニーズを的確にとらえる事で知られる。哲学とユーモアを織り交ぜた彼女のWSはヨガへの愛と教える事の喜びで溢れている。

●通訳:矢田部 実紀子(やたべ みきこ)
mikikoyatabe_convert_20140803233440.jpg
東京在住。自身もヨガティーチャーでありながら、幼少期を海外で過ごした経験を生かし来日する数々のヨガティーチャーの通訳としても活動。その仕事には来日する多くのヨギが多大な信頼を寄せる。11年よりドミニカの元でアイアンガーヨガやヴェーダンタ哲学の学びを深めており、分かり易く絶妙な通訳は受講者の信頼も厚い。


●お問合せ・申込:Ganesha7あゆ   Eメール ganesha7★live.jp(★を@に変えてご連絡下さい)  電話 090-1642-1504


ご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい~!

NAMASTE
あゆ
2016-08-03

IMG_1266.jpg
カサブランカが咲きました。
確か球根は3つ。今年二年目なのですが全部で11輪?花がつきそうです。
頂いたから植えただけですが、年に一度の楽しみもいいものですね。
部屋全体がユリの香りです。

先日、元上司とランチしました。
取締役になられた彼ですが、
昔と変わらぬ砕けた会話と頼もしい心遣い
にじみ出るシャープな彼の頭の回転を思い出し、
一緒にいるだけで自分のテンションが上がり出すのが分かります。

物事を多角的に見据える力のある方の、
理解力の高さと速さを実感するだけで
何ともしびれるようなワクワクする感覚が沸き上がる

私の場合は一緒にいるだけでワクワクしてくる・興味のある相手は、
すぐ分かります。
歳を取るほどにそのセンサーは、はっきりしてきているようです。
ヨガの中でもそういう方がいらっしゃるから、ヨガを続けられています。
ヨガの教えは素晴らしいものですが、それをお伝え頂く現実の師に心が引き付けられる方がいなければ、もうヨガは辞めていたと思います。

一緒にいると内側が喜び出す方々は
三度のご飯と同じくらい価値があるのでとっても大切にして下さい。
心のご飯です。
心のご飯になる人々にはいくつかタイプがあるのですが
一つは敬愛の対象となる存在
ヨガでも大変大切な要素ですので
何度かブログで取り上げています。

相手とただ共有する時間が大切です。
何を言ったかどうか、などではなく。
長くいればいるほど
その方の在り方を自分にインストールする事ができる。
人間には言葉では表しきれない察知能力があり、相手を知ろうとする強い意識が共感力を高めます。
心のことに興味があるのならば尚更。
惹かれる方とは、ただただ一緒にいて下さい。


NAMASTE
あゆ

2016-07-17

IMG_1022.jpg
ハスカップです。
友人に初めて生のものを頂いたのですが、
ひょうたん型のブルーベリーみたいなのね。
北海道の気候ではブルーベリーより断然早く収穫できるのだと知りました。
流通しているのが加工品ばかりなので
思った通りそのままでは食べにくい酸っぱい実ですが
自然な味がとても美味しい。

最近のクラスで、フリダヤのお話をテーマに
感情を尊重してねというお話をしていました。
ヨガの心の話をすると、
気にしているつもりなのですが、
どうもネガティブな感情が
抑えこむべき対象のような伝わり方をしていると感じ、
先生としてまだまだだなぁと難しく思っているポイントのひとつです。

感情と行動が別々になってストレスとなるのは、主に人との関係性の中です。
嫌だな~と思っても、顔では笑って友好的に装って。
コミュニケーションを重視した時に、気持ちを抑えて装う事が生じます。

とても細かい違いなのですが
本当は、自分の気持ちに素直になる事と、
関係性を重視したあと、
どんなリアクションをするかは別々に意識してほしいのです。
日常の中では一緒に織り交ぜられて一気に行われるから、
気持ちを無視したり、抑えたり、無かった事にして
ストレスが生じます。

自分がどう物事を受け止めたか、その細やかな感情を
まずは抑えることなく尊重して感じ取ってほしいのです。
その上で、
相手へのリアクションは関係性を重視した結果、
自分が気持ちと抗う選択をした、と
認識する丁寧なステップが欲しい。

心を丁寧に見つめるところにヨガがあります。
大人になって、事なきを得ようとする自分に慣れてしまっていても。
子供のような感情も、しょーもない感情も
大切に感じ取ってあげて下さい。



NAMASTE
あゆ


2016-06-30

7月14日ぴーすパワーヨガスタジオでクラス開催します。

IMG_0917.jpg
江別でヨガスタジオをなさっている鈴木佳子先生の
ぴーすパワーヨガスタジオにて、
スタジオの2周年記念の単発クラスを行います。

日時・内容は以下。
座学1時間&アーサナ1時間です。
私の普段のクラスや哲学講義に来てくださっている方々には
折に触れて少しずつお伝えしている部分もありますが、
アーサナの意義を軸にあらためてまとめていますので
ご興味ありましたら、お近くにお住いの方、ぜひどおぞ。
お申込みはぴーすパワーヨガスタジオまで
http://www.peace-power-yoga.com/index.html

7月14日(木) 10:30~12:30
『からだは心に効いている!アーサナの深い意味を知ろう!』
アーサナは私たちの心に何をしてるのでしょうか?
フィジカルな効果以前の、アーサナの深遠な意義を解説。
それがひいては使い手の気づきや、
avidya(無知)へのアプローチにまでつながる事を丁寧に紐ときます。
後半は講義に基づき、
身体に安定と快適さを生むアライメントを重視したアーサナを展開します。

ケイコさん、2周年おめでとうございます~!


NAMASTE
あゆ
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー