2014-12-19

P8301148_convert_20141219181930.jpg
札幌も大雪続きですっかり冬到来ですね。
その少し前、
空き地の横を通りましたら
50羽はいそうなスズメが一気に飛び立ち。
通り過ぎる私の側の木にとまりました。
と次の瞬間上から何か落ちてきて、
顔にかかったか?と触ったら白いものが・・・。
ギャー!と鏡をみたら、糞もついていました。顔に。

以前もブログで書いたんですが、私は鳥が大変苦手で。
バサバサ大群が飛んだだけでも心臓止まりそうだったのに、
至近距離で今さっき鳥のお尻から出たものが顔に!
考えただけで卒倒しそうでした。

とんだ瞬間はabhinivesaでいっぱい
他のクレーシャが止まってしまっていますが
そのあとはdvesaが自分を襲います。
嫌いだからこそよけいリアルな描写を思い描いてしまいます。

それにしても私の鳥ぎらい。
もしかして前世はチベットかどこかの人で、
間違って生きたまま鳥葬されたのでは?
などとアホなことよく言ってたのですが、
以前お詳しい方(?)にお話しましたら
鳥葬は切断してからするのでそれはないと思うよ・・・
と突っ込まれたことがあります。
へ~知らなかった・・・そうなのか。

今までトリの糞がかかったつらい経験を話してくれた友人たち、
「ウンがつくよ。わはは」と無責任な返しをしてごめん。
この場を借りて本気でお詫びします。
笑えるどころかまる一日、回想で寒気がよみがえりました。

これを機に今年こそ年末ジャンボを買うべきか。
買わない宝くじが当たったら何に使うか、友達と妄想して話すのは好きなのですけど、ね。


NAMASTE
あゆ


2014-12-09

P8301137_convert_20141209215757.jpg
写真は先日火事になった宏楽園の園庭の花です。
今年のシーズンオフに行きましたが、少ない素朴な花たちも楽しませてくれました。
建物も古くて趣がありましたのに、残念です。

今年、何を思い立ったか漫画のワンピースを読んでみようと
友人たちに持ってないか聞きあさった末にレンタルで借りてみました。
札幌(北海道内全域?)はビデオレンタルの破格さが有名ですけど
漫画レンタルも価格設定低いのだろうか。

漫画を読むこと自体久々でしたが、
面白かったです。一気に70巻まで読みました。
というか10冊ごとのレンタルだとさらに安いからなんだけど。
もう速読状態。旦那は返却日に追われて読んでました。

ワンピースの前評判は、
世の中のすべての上司が読むべき、だの
人生の指南書だよ、だの
読んだ人からはいろいろ好評価を聞いていましたが
確かに名言も数々。

印象に残ったのは
巨人族という寿命が人間の3倍の種族が出てくるのですが、
その一人ブロギーの言葉
「我々は寿命が長い分 よけいに名誉ある死を望む
財産も人の命も いずれはすべて滅ぶもんだ」

300年生きて、生き死にや世の中の栄枯盛衰の波を
何度か見ることができれば
変わらないものは心の在り方だと気づくことができるのかもしれませんね。
ひとの人生の中では
今訪れた波が上なのか下なのかばかりに気を取られてしまいがちだけれど。

ワンピースの続きが気になりますが、
一話ずつ週刊で読む気になれません。
前のお話を覚えてられない・・・コワイ現象です。
ワンピースは登場人物が多くて絡みが巧みですから。
という事にしておきます。


NAMASTE
あゆ

2014-11-28

20141128_120001_convert_20141128120858.jpg
もうすぐ師走に入りますね~。
先日ママの集まりでリースの別バージョン?
スワッグというのを作りました。
プリザーブドフラワーのガクを一度切って、
つぼみの花びらの間に綿棒でスペースを作り開く。
まぁなんと、繊細で可愛らしい作業!
アロマオイルをたらしてディフューザー風にも使えるらしく。
玄関先で香らせています。
創作活動ならではの集中を楽しみました。
女子のやわらかい集まりに心もゆるみます。

気づくと、ブログで毎年のようにクリスマス話題をしてますよね。
この時期になると年内もあと少しだな~としみじみしたくなるみたい。
今年は特にツリーを出したのも11月中旬で
早く年末になってほしいんだよねえと生徒さんに言いましたら
もう一年が終わると思うとむしろさみしい~と言われました。
あれ?みんな同じこと思ってると思ってた・・・
皆さんはどっち派でしょうか。

子供がサンタさんのシステムを理解しだしたので、
サンタさんに手紙を書くようにしています。
お父さんとお母さんは?という流れになり
大人も書くことに。
あらためて言われると、お願いしたいものが浮かばない・・・。
あまりに実用的なものは、欲しいものあるけど夢がない気もする。
単純に楽しむためのものがいいなと思ってしまいます。
高価なものでもなく、気軽に楽しむもの。

で、去年もそうでしたがオチは本の可能性が高いです。
実用的で学べるものばかり本にも求めてしまうので、
心を豊かに、温かくしてくれるようなものがいいなあ。自分のために、ね。
もう少し考えることにします。

11月20日頃発売された「yogini」vol.43に
記事書きました。
「心をほっこり温める、映画と本」の紹介、特集内です。
見つけたらぱらっと立ち読みしてみてください。
内容はクラスでも(ブログでも)紹介したアーノルド・ローベルの本ですが~


NAMASTE
あゆ


2014-11-25

20141124_122100_convert_20141125192438.jpg
この週末、大阪のトモコ先生のWSとショートトレーニングが行われました。
パワフルで面白くて、
女性とヨガの関係に大変注力を注がれてる先生です。
今回は、
女性が身体の特色を無視せずにヨガを楽しむことについて、
より詳しくアプローチしたWSが行われました。
またトレーニングでは、あまりトライできないハードなアーサナのクラスもあり。
大変巧みな誘導でアドバンスなアーサナに導くのも、
トモコ先生の真骨頂でもあります。

女性が女性らしくあることを大切にしつつも、
男性的な探求心の強さも併せ持つ

一見すると相反する両面が
輝きを放っていれば
そのバランスが絶妙な個性を放ちます
強くてやわらかい
繊細でありおおらか
現実に体当たりで向き合いながら
内省的な時間を忘れない

大好きなヨガの友人たちはみんなそうです。
二極を対立させず
それぞれを大切にするから
重層的な人間性を深めていけるのかもしれません。

来年も企画したいと思っていますので、
今年ご参加されなった方もぜひいらしてくださいね~!


NAMASTE
あゆ

2014-11-14

20141030_161416_convert_20141114121456.jpg
札幌は昨日から雪が降って、びっくりするほど積もっていますね。
いよいよ冬の到来?根雪ではないと思うのですが。

先日、実家の猫が亡くなりました。
23歳。
私が飼いたい!と騒いでもらってきた猫のこどもでした。
うちで4匹生まれて、ほんとは皆誰かにもらってもらう予定だった子猫たち。
最後に残った一匹が、結局一緒に住むことになりました。
仮でつけた名前のチビタがそのままその子の名前になりました。

久しぶりに力が出なくなるほど泣きました。
思い出しては涙が出るし、
胸がきゅっと苦しいのがとれない。
何か他にやることがあるときは、反面テンションが高かったりする。
受け入れがたい現実に、内側がさわさわする日が続きます。

チビタのお母さんが亡くなった時もそうでしたが、
当時東京に住んでいたのと、あの時から7年経って
私の人生の半分を生きていたチビタへの気持ちは
また違うものを感じています。

もう私の人生が折り返しを迎えた(たぶん)と思うと、
家族と呼べる数少ない出会いはなんと稀有なのか
あまり過去を振り返らないタイプなのですが、
今までの人生で強い縁のあった存在の尊さを
ひしひし感じています。

以前GLAYのリーダーのTAKUROさんが
インタビューでメンバーへの思いについて語った時
「どんな音楽を生み出したか、すごい仕事をしたかの前に
人生を共にする値のある出会いが、どんなに人生を豊かにしてくれたかが大切」
と言われていました。

経験を通して得るものは内側の豊かさ
タントラ的なこの発想を頂いてから、
目に見える世界の捉え方が大きく変わりました。

目的は
トラブルの対処でなく、実績を積むことでなく。
モノや人や、自分をとりまく世界との出会いが
どんなに内側に深さを与えてくれたかを感じ取っていくこと

大きく感情が揺さぶられてる中でも、ブログのスタイルは変えられないものです(苦笑)
チビタ、お母さんのところに先に往っていてね。



NAMASTE
あゆ

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー