2015-07-22

20150716.jpg
新しい家族が増えました。
以前も書きましたが実家で猫を飼っていたので
飼うなら猫?と思っていました。
でも家族全員アレルギーがあるし・・・。
寝室に入る動物は難しいかもなぁ~と二の足を踏んでいた中。
ウサギは縄張り内(ケージ)で生活するのがベースと聞き、飼うに至りました。

ウサギはとても臆病で、
来てから3日間はケージから出さず
様子を見守る所から始まります。へぇ~。
少しずつ安心してもらいながら、絆を深めていく。
細かな仕草、だんだんとリラックスしてくる様子、
ウサギ独特の動きやリズム、生態のクセ。
分かっていくたびに愛おしさが増えていきます。

動物とのコミュニケーションが深い方は経験があると思いますが、
言葉は通じなくても(いや実際は通じますしね)、仕草や表情で
相手が何を思っているかだんだん分かるようになるものですよね。
そして信頼関係が深まってくるのも、実感する。

ヨガではruta(歌、と訳しておきます)が聞こえてくるという表現があります。
相手が何が心地よく、何が嫌なのか。
言葉はなくとも、意識を持ってコミュニケーションしていくと聞こえてくる。
本当のふれあい。
だから動物には癒しの力があるのでしょう。
言葉が通じないからこそ
本当の心の繋がりの瞬間を、注意深く大切に重ねるから。

人とのコミュニケーションも同じです。
言葉から得る情報のウエイトを減らし、
相手から発信される全てに意識を向ける。
敬いの表れであり、
意識的なヨガ行為そのもの。
説明やその意義は、長くなるので今度クラスや講義で取り上げていきますね。


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト
2015-07-16

15rose.jpg
お隣さんから頂いたバラが
つぼみから徐々に開き始めました。
バラって開ききる前がよく香るのですねえ。品種にもよるのかな?
以前は強い魅力を感じなかったのですが
やっぱり女子を上がらせる花と思います。

毎日目にしているものにあるストーリーは、しみじみ噛みしめてく過程が楽しい。
前に頂いたマグカップの話をしましたけれど
頂いたものって、誰からもらったかや逸話をよく覚えてる。
あげたプレゼントの方が忘れてるもの。私だけ?
自分が日々目にする訳ではないから。

数十年生きてきてバラにあまり興味がなかったのに
道すがら植えてあるバラに急に目がとまるようになりました。
あまり興味のないものにも、関わりを深めると楽しみを見いだせるもの。
いえ、関わりをもつからこそ興味が出てくる。
関係性が生まれる事で、感情が動き出す。

だからフラットな目線はいくつになっても大切です。
強く惹かれるもの以外の、まだピンボケして見えるモノ達が
いつ自分の懐に入ってくるか、面白く関わってくるかわからない。

斜めから見ず、正面から見る。受け入れる余地を残しながら。
そのオープンな状態を保ちます。
ただし、距離感への配慮は残したままに。
「距離感への配慮」が肝です。
突き放すためでなく、真摯に向き合うために。


NAMASTE
あゆ

2015-06-28

506convert.jpg
最近お気に入りのイチゴ&サクランボ狩り果樹園が定山渓にあり、
毎年行っています。
先日伺いましたら、サクランボが少し早かったです。
果樹園全体の話ではなく、お気に入りの木が早いかどうかの話なので
逆に遅すぎると取られた後の可能性もあり。
毎年難しいタイミングです。

最近読んだ本で久々に気になる内容がありましたので、ご紹介。
その著者の方も引用されていたものですが。
ヨーロッパに伝わる古い祈りだそうです。

「変えられることに対して、私に勇気を。
どうしようもないことに対して、私にあきらめを。
そしてその2つを見極める為の英知を、私にお与え下さい」

私たちの悩みのタネを、この視点で見てみると大変深い。
また最後の一文がすばらしい。
見極める英知はそのまま、ヨガでいう智慧にも繋がります。

クラスで先日話し始めた変容に関わる3つの要素と合わせて考察を深めると
より理解が深まります。
私たちが勇気や意識を向け働きかけるべく所はどこなのか
私たちが受け入れて愛すべく所はどこなのか

・・・ブログ書いてるうちに3つの要素の総括に焦点がいってしまいました。
私、書き出してから、事前に書こうと思ってたテーマと
別のポイントに結論がいってしまうことがよく起こるんですが・・・。
定まりが甘いのでしょうか。トホホ。



NAMASTE
あゆ
2015-06-16

20150315_152750_convert_20150616220722.jpg
14日、久々の哲学の講義が終了しました。
来て下さった皆さま、ありがとうございました!
皆さんそれぞれと全然ゆっくりお話できず。
まぁそういうものですが・・・残念です。

座学は、私の場合?体を使うヨガクラスよりも
メッセージ性が高いから
皆さんに話しかけている感じがあり。(実際しゃべりまくってますが)
ディスカッションしていなくても会話しているような気になるし
投げかけている感覚がそのまま残るので
お話ししたくなります。

座学の講義の時はよく言いますが、ヨガはメンテナンスでもあります。
ハミガキみたいに。
日々のヨガが、いろんな形で不調を防いでる。心も体も両方。
調子のよい時は案外、強い効果を感じにくいのですが、繊細な目線を足すとよくわかる。
まさに保守・点検をしてくれています。

対策をたてて修理や矯正をするのではありません。
見方を知ったら、見ることがケアです
よくよく見てあげる、ただ自分の感じていることを

感想や質問など、よければお寄せくださいね~!


NAMASTE
あゆ
2015-05-30

P8301143_convert_20150530013022.jpg
メダカの卵が無事かえりだして、赤ちゃんが十数匹います。
生まれたばかりのメダカってかなり小さい!
眼はいいほうなんですが、水替えに時間がかかる。見つけて移動するのに・・・
ほしいって言って下さる方が出てきて安心ですが、
ちゃんと育つ大きさになってくれるのか?
ブリーダーとしてはもう少し育てて引き渡さねば?と思っています。

以前テレビで、
函館でハンバーガー店のチェーン展開をしている王一郎さんの出演番組を見ていました。
番組で王さんは
消費者の食の意識の時代変化について
腹で食べる、頭・色で食べる、考えで食べる
と移り変わっているとおっしゃっていました。

お腹を満たすことが人生の目的、豊かさだった時代が続いてきて
私たちの世代で大きく移り変わっている
親世代とも違うし
そして私たち世代とその子供達の世代にも大きな違いが生まれています

食のことだけではありません。
現代の日本の生活において
腹を満たすことが最大の目的でなくなった今は
私たちの心の腹を、どう満足感で満たすのか。

ヨガにその様々なアプローチが凝縮されています。
それを少しずつ、それぞれのアプローチテーマからお伝えしていければなと思っています。
6月14日もその一部です。



NAMASTE
あゆ




プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー