FC2ブログ
2019-08-16

201908162220432e8.jpg
先日久々にテレビで見たインタビューが心にとまりました。
その方は絵本作家のヨシタケシンスケさん。

初めてご本人を見ましたが感性が繊細そうな方で、
ゆっくり発される言葉たちは、
さすが。絵本のように洗練されていて
とても心地よい。
いくつかお話があったのですが一部をご紹介

「何が自分を幸せにしてくれるかを丁寧に探す作業は、どんな人にとっても大切なこと。
コレクションしていくと大きな秘密みたいなものが見えてくるといいな」

うーん、いいですね〜。
平素な言い回しが柔らかい。

自分にとっての幸せが何かを常に意識するのは本当に大切です。
「大きな秘密」も、
意図はないでしょうがヨガ的。

目の前の選択全てに
どちらが幸せかを丁寧に見るようになると
そもそも私にとって幸せとは何か、
大きな問いが見えてくるようになります。
問いが見えたら、答えも見えてくる。
自分の奥底が見えてくる。

奥底が見えてくると、
幸せの輪郭がハッキリしてきます。
輪郭が意識できるようになると
輪郭から違わず行動できるようになります。
行動に納得を伴うようになる。
また、輪郭を自覚をもって変化させる事もできるようになります。

さて来週はドミニカ札幌WS!
ご参加予定の皆さま、
輪郭を意識し続ける熱く愛溢れる資質に触れ、
今年も楽しみましょう〜!


NAMASTE
あゆ


スポンサーサイト



2019-07-21

20190721183049c16.jpg
16日のイレギュラー座学が終了しました。
来て下さった皆さま、ありがとうございました〜!

今回はあっという間でした、との感想も結構頂きました。
私もそう感じたのですが。
実技がないからでしょうかね〜。
相変わらず時間が全然足りなくて、想定より更に進まず。

でも皆さんから質問が結構出たので嬉しかったです。話が少し脱線するくらいの方が、むしろ面白い話ができたりします。また、後日出た質問から、次回に詳しく説明しようと思う内容が別途浮き上がりました。
やはりフィードバックを頂くと、より皆さんの理解に繋がるお話が引き出せる気がします。
なのでどんどん感想などお寄せくださいね!

好評のようでしたので、日曜日開催希望の方々用に2度目の開催を考えています。日程が決まりましたらいつものように告知しますね。


NAMASTE
あゆ
2019-07-10

2019071021364823f.jpg
ご要望があり、
急ですが7月16日に座学が決まりました。

前回から半年後くらいにシリーズの続きを開催する予定なので、
前回の認識を深めつつ、
次回の理解が深まるよう
関連付けながら少し違う方向から取り上げていきたいと思います。

ヨガは、
フレームに気づいて、その性質を見抜いて、
囚われから解放されていく事。

その過程はほとんどの場合ゆるやかです。
固定観念は無意識であれば強くもなるし、
意識的な努力があれば柔らかくもなります。

人の目を気にしたり、非難を過剰に気にしたり、自信がなかったり、罪悪感があったり。
その他、人との関係で自分に強く残る
ネガティヴ性は、
意識的な努力で変えることができます。

その方法は一方向でなく、様々。
ヨガに包括的に含まれているものです。
座学はいつも固定観念を少しずつ剥ぐ効果がありますが、今回は次回の橋渡しに自分を大切にする方法に触れていく予定です。
また、急な平日開催でいつもの日曜でやらないのですか、、とのご要望も頂いてますので、
開催後評判良かったら(笑)別日も考えますね。

いつもと同様、楽しみにしてます!


NAMASTE
あゆ



2019-06-22

2019062216361948a.jpg
一昨年からマフィン作りにはまっていたのですが、そろそろ飽きてきまして。
最近はスコーンを作っています。

とはいえ季節の影響もあるようです。夏場になるとマフィン率がグッと落ちるのです。
なぜかは不明。
なのでスコーンを作ってみましたら、こちらは気温が高くても家族にも好評。
まだ物珍しさがあるだけかもしれませんが。

スコーンの良さは
マフィンよりもっと時間がかからない事。
かからないというか手早く仕上げるのも成功のポイントです。
最近は子供に伝授して私は手出ししないようになってきました。

またマフィンとスコーンの大きな違いは、
マフィンは1日寝かせる方が美味しいのですが、スコーンはやはり焼き立てを楽しみたいもの。
作りたてならではの立ち昇る湯気、熱さ、香り、食感を子供達に感じてもらうのも大切な目的です。
動物性なしでも作れ、手軽に早く焼き立てを楽しめるのでお勧めです。
もし作る場合は、代用も可能ですがスコーン用の型をぜひご調達下さい。
スコーン特有のパカっとあく割れ目:通称「狼の口」の仕上がりと出来立ての楽しみに関わります。

なにか新たな事を取り込む大きな功績は
取組みへの心の敷居が下がる事にあります。
新たな取り組みが「当たり前」に馴染み、
日常の一部に溶け込んだら。
自分で生み出していた心のハードル、
「よいしょ」と力んだ心が無くなった事に気づくのです。

心の力みを取る経験が、
足を踏みとどまらせているのは心であることに
はっきりと気付かせてくれます。


NAMASTE
あゆ
2019-05-02

201905021527198fb.jpg
庭の野草たちが花をつけだし、庭の整理を始めています。

芽吹き出すこの時期が一番嬉しい。まだ土色の多い庭なんですが。何故なんでしょう?
ブログも例年、
この季節に庭の話題が多い気がします。

今年は雪解けが早かったせいか、よく行くお店で写真にのせたガクアジサイを早速衝動買い。
植物をどこで買うか度々聞かれるのですが、
何軒かありますが外の植物は藻岩山山麓通りのGravelが多いです。
珍しく素敵な品種も扱っています。

新顔のガクアジサイは来客にも早速人気です。
アジサイは北海道の寒さに問題なく丈夫で、
花は長く楽しんだ後ドライフラワーで楽しめます。
おかげで株数が増え続けています。
最近は面白い品種もたくさん見かけるようになり、それが新たな子がやってくる理由に。
写真のアジサイの名前はティファニーだそう。

屋内でアジサイを育てた事は無いですが、むしろ日が当たりすぎない方が良いものも多いので、庭がなくても楽しめるかもです。

長い連休中、二度くらい庭をいじれるといいなぁ。いつもやる事に追われる休みですが、
やっとゆっくり休む感覚を実感しています。


NAMASTE
あゆ
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー