2017-12-23

IMG_1385_convert_20171224115754.jpg
11月に来札したレスリーと、通訳のみきこさんの話をしていました。
「生徒さんから、みきこさんの通訳が素晴らしいって言われる」
「みきこさんの通訳は、先生が日本語話してるみたい、と言われる」
と言いましたら、
レスリーもそれを感じていたようで、
そうそう、彼女の通訳は内容が的確なだけでなくて・・・
「Emotional !」と意見が一致。

情報伝達という意味では、言葉の変換が正解になされるのはもちろん大切ですが、
ヨガのクラスで伝えるのはそれだけではありません。
先生の想い、心、愛。それらのエネルギーを言葉にも乗せて発します。
みきこさんはご自身もヨガの先生ですので、訳しながら想いがシンクロしているのがよくわかります。
まぁ、みきこさんは、それだけではなく出すぎず引きすぎず、
先生をサポートする心遣いがとんでもなく素晴らしいのですけどね〜

言葉は100%の真実は語れません。
とはいえ大きな影響力を持つ媒体です。
ことさらヨガにおいては、言葉に沢山の想いが凝縮されて乗っています。

だから、ヨガはライブのクラスにとても意味があります。
技術を受けに行くだけでなく、先生が伝えるエネルギーを受け取りに行きます。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト
2017-10-18

image1_convert_20171019000904.jpg
子供が明るく元気なだけではないお年頃に入り、学校から帰ってきた時の様子をよく見るようになってきました。

気落ちしたりイライラしたり。心がケガをしてる時は、
原因はどうあれケガの対処が必要なので
母としてはどんな癒しで気持を充填させるか、いつも臨機応変に対応です。
おしゃべりを促す時もありますが、
様子によっては
ただ明るく笑わせて。
時にはおやつで緩めて。

子供は過去の背負い方が浅いので充填が早く、それが見て取るようにわかります。
気が済んだら顔がぱあっと明るくなり、
自分から切り替えが起こる。
心がすくっと立ち上がりやる事を前向きにこなし始めます。

大人もこうあれたら、よいですねえ。
からっと明るくて建設的な心持ちが
本当はニュートラルな状態。

とはいえ溢れ出る感情自体は、
悪者ではありません。
沸き起こってしまったものは
否定してもなくならないし、
道理でしずめることもできません。

怒りや憤りを認めて、存在を自覚する。
認めるから、癒されるのです。
ありのままを見るとは、
混沌とした自分のことも。
正当性を主張せず、自分を責めずに。
ただただ
嫌だったねえ、腹立ったねえ、と
しゃべって笑って美味しいものを食べて、ヨガして。
お好きな癒しで心の応急処置を。


NAMASTE
あゆ


2017-08-17

IMG_1121_convert_20170928002324.jpg
ドライフラワーにトライしています。
最近求めた「ドライフラワー図鑑」という本がお気に入りで。
その美しさは図鑑というより写真集のよう。
昔ドライフラワーといえば、水気の多い花はご法度と言われた記憶ですが
この本ではヒヤシンスやポピー、一見ドライに向かなそうな花も沢山あるのがオモシロイ。
どの花にも枯れゆく姿に愛情深い解説が添えられています。

先日祖母が104歳の生涯を閉じました。
食べられる量が減り医療処置の判断を委ねられた叔父とその兄弟は、自然な生命の流れを選択しました。

「枯れるように亡くなるのがいいと思う」
と言った母。

ゆるやかに生命を閉じた祖母に、なぜか。
哀しみではない心おだやかな想いを抱かずにはいられません。
それは、
もう今にしか居る事のなかった晩年の祖母が
至るべき境地で接してくれたから。
今に居続ける存在に、人は大きく影響を受けることができる


NAMASTE
あゆ


2017-04-17

IMG_2071_convert_20170417135722.jpg
先日、メダカが一匹亡くなりました。
ブログでも取り上げたことのある、
たくさんの卵を産んでくれたお母さんです。

どんなに小さい友達でも、
弱っていく姿を見ているのはいつも心苦しくなります。
うまく浮けなくなって3週間。
頑張って餌を食べていました。
朝起きたら、浮けない体で石の上で静かになっていました。
子供と一緒に、庭の花の根元にうめました。

弱る様子を日々見るのはつらく、
でも小さい動物ほど手の施しようがなく。
本当に見守る事しかできません。

私の師匠のひとりが、
「苦しみも人生の一部。
見ないことにしたら、半分しか生きてないことになる」
と言います。

実家の猫が亡くなった時
泣きながら母が言ったのは
「たくさん楽しませてくれたねえ、ありがとう」

楽しみや喜びを共にすればするほど
別れはつらく悲しいですが
辛さも楽しさに含まれる一部。
両方の面を同じように受け入れるのは
感情的には難しく、時間がかかることだけれども。
できる事は
どんな場面であっても究極には、
そばにいて見守る事です。
たとえそれが、自分自身に対してであっても。

新しい命を受け入れ、
生きることへのフォーカスが
高まる日々のため・・・
重たい内容となりました(汗)


NAMASTE
あゆ


2017-02-19

IMG_1818.jpg
先日お休み前の最後の講義が終了しました。
来てくださった皆さん、ありがとうございました~!
お花も頂いて感無量です。
水切りと温度に注意して長く楽しませてもらっています。

今回感想をフィードバック下さった方々の
印象の箇所が似ていて、大変興味深かったです。
最後、もっと時間をかけてどうしてそういう感情を抱くかを、
じっくり黙想頂きたかったのですが
いつも通り時間が足りず残念です。
座学は時間配分がいつも課題です。
どうも言いたいことが多くて、盛り気味に準備してしまうので。
あ、アーサナもか・・・いつもやりたい事削っているから・・・

座学の度に言いますが、聞いて覚えるお勉強でなく
自分で見つめて気づくことがとても大切です。
たとえ気づきが訪れない時であっても。よくよく見にいく、自分の事を。
これはアーサナと全く一緒で、
見つめ続けていると
ハッと気づく瞬間が訪れます。
これが癖になるとヨガがやめられなくなる(笑)

座学は短い時間の中で
先生のうながしにより気づきを起こされていきます。
多分「楽しい!」と思って下さる皆さんは、
この瞬間のことを言われているのではないかと思っています。
ハッと気づく瞬間が、皆さんに同じようなポイントで起こる

12月の座学で言いましたが
私達はみんな同じ
同じ感情をもっている
同じように泣いて笑って生きている
このことからわかる哲学的教えは
深遠です
自分とは何かの問いと
愛の
両方の理解が深く深くなされる可能性をもった気づき


NAMASTE
あゆ
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー