2008-08-27

筋肉は心強いサポーター

めずらしく、体の話を。
本当は体の事も均等にテーマにとりあげるつもりでいたのですが、気付くと、ほとんどない!

アヌサラヨガでする、下半身の部位にフォーカスした動きがありますね。
慣れないと正しくできているのか、そもそもどういう働きが体に起こるのか、
ピンとこないこともあると思います。
でも先行きを不安がらず(笑)、ぜひ体得して日常生活でも意識してほしい動きのひとつ。
クラスで時々、ちょっとだけ説明することがありますが、
インナーマッスルの王様とも言われる大腰筋を働かせるとても大切なアクションです。

下部の胸椎から腰椎を起始として、腸骨筋と共に大腿骨の小転子までなるこの大腰筋は、
体の中でとても重要な筋肉。
すでに専門用語で意味がわからない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
本当は図解で説明するのが一番なのですが・・・。
お腹の辺りを、輪切りにしてみたとして、
腰の骨の両側にふたつ、背骨に沿うように骨盤の中まではしっている筋肉です。

大腰筋がうまく働くようになると、実はここで書く以外にもいいことはたくさんあるのですが、
今回はざっくりと、サポーターとしてのお話です。
それ以外のこと、またあらためて取り上げますね。

先ほど述べたように、もし腰の辺りを輪切りにすると、背骨の両側にこの筋肉はあります。
腰は文字通り、体の要になる場所。上半身の体重を支える要となっています。
骨は確かに硬くて丈夫なものですが、
上半身の力を抜ききって、腰の骨にばかり体重をかけては、どんどんと負荷が一ヶ所に集まってしまいます。
長く体を使っていくうちに、体も、ボロがでてくる。
毎日は少しずつであっても、ずうっとあるところばかりに負荷がかかっていては、
そこばかりが弱ってきてしまいますね。
腰周りでいうと、大腰筋をしっかりと使ってあげることで、
背骨ばかりにかかる負荷を分散し、重力で自然と引き下がる背骨を支えてあげる役目もあります。
腰の骨の、強力なサポーターとなってくれる訳です。

じつはこれは腰の骨だけでなく、からだのあらゆる関節にも言えることです。
ヨガですら、体の使い方によっては関節がオーバーユースを起こしたり、負荷がある箇所に集まり、
体を痛める原因になることがあります。
特に動きが早く、反力が強くなってしまうタイプのヨガでは、起こりがちなことです。
他のスポーツほど急激ではなくても、年単位で痛みが起こることもあります。

大切なことは、関節や骨にのみ体重をかけずに、筋肉をきちんと使ってあげること。
筋肉は骨や関節を包み込み、強さ(剛性といいます)を高めるサポーターです。
衝撃から守ってくれるクッションであり、負荷を軽減する大切な役割を果たしてくれます。
これは単純に、いわゆるボディービルで使われるようなアウターマッスルを鍛えることとは違います。
アーサナの最中に、手に体重がかかると手首が痛くなったり、膝に痛みがでたり。
特別な外傷がなくてもこういった経験がある方はいらっしゃると思います。
ヨガを続ける中でも起こりうる「ふしぶし」の危険を、筋肉でサポートしてあげることでリスクの軽減をしていきます。

私がアヌサラヨガを安全で長く続けられるヨガとして、惹かれたひとつの魅力がここにあります。
腰以外の関節のサポーターの働かせ方については、またクラスでご説明します。
今回はクラスでなかなか長く説明できない、「なぜそうするの?」のお話でした。

アヌサラヨガでは、movement(見た目の動き)ではなく、action(内側の働きかけ)を本当に重視します。
もちろんこれは体だけでなく、心もです。
大切なのは内側で起こっていること。
見た目や外側に表れているものに、惑わされないこと。
軸を忘れないこと。
ヨガを続けているとだんだんと見えてくる、物事に共通する真理です。

NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/


スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2008-08-15

ボブとジョージ saumanasya samskara サウマナシア サムスカーラ

以前クラスでも取り上げたことのあるお話を。
ボブに共感した人たちで(?)、東京ではボブ会という会を催していました。
ちなみに私はボブ出身。(笑)ジョージ取り込み中です。

某証券会社のCMで、字幕の出る映画仕立てのシリーズがありました。
あるベンチの真ん中に、とても綺麗な女の子が座っています。
その両側に、たまたま居合わせたボブとジョージ。
ふたりともその女の子が気になるんだけど、
ボブは、昔女の子にフラれたことを思い出して、ひとりハァーとため息をつく。
ジョージは、(正直見た目がカッコいいとはお世辞にも言えないんだけど、)
昔クラスの女の子にモテてた自分のことを思い出して、
その綺麗な女の子が自分のこと意識してるんじゃないかって、いい気になっちゃう。

結局は待ち合わせの彼氏が迎えに来て、その女の子は去っていくってオチ。
さて、あなたはボブタイプ?ジョージタイプ?

なにか新たな物事に出会ったとき、
ネガティブな気持ちが、臆病な、不安な気持ちをつくりますか?
それともポジティブな気持ちが、好奇心ややる気、楽しい気持ちをつくりますか?

結局、ボブとジョージには、何も起こらずに終わってしまうのだけれど、
心のフィルターを、ネガティブにかけるかポジティブにかけるか。
それだけで、人生の見方が、ずいぶんとかわってくる。

サウマナシア サムスカーラというサンスクリット語があります。
楽観的な習慣・パターンという意味の言葉。
近代ヨガの父といわれるクリシュナマチャリア師は、
ヨガによって心がサウマナシア サムスカーラに傾いていくことが
とても大切なことだと言われているそうです。

日常生活で閉じてくる、からだと心のパイプのつまりを掃除し、
もやもやした内側を解き放つ。
ヨガは、日常と切り離した時間のようで、
だんだんと、日々の心のあり方に変化をもたらしてくれます。


NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2008-08-08

視野とスピード

東京は猛暑と豪雨がすごいみたいですね。
札幌もやっと暑くなってきました。

昨年の夏焼けるように暑い日に、鮫洲に免許の更新に行った時のこと。
「スピードの出しすぎは危険」、みたいなテーマの30分のビデオ鑑賞。
なんだか面倒だな~と思いながらぼんやり見始めました。
やる気のないまったりした(と感じたのですが)空気が流れる中、
途中から私ひとり、オモシロくなって、すごい食いつきに。

その内容は、
時速40kmと時速60kmの、ドライバーの視野の違いでした。
フロントガラスへのドライバーの目線の動きを特殊カメラで比較。
40kmでは歩道の歩行者や対向車線にも目が向けられています。
それが60kmになった途端、
ドライバーの目の前のエリアにしか目線が動かなくなったんです。

なんと、これはおもしろい。
車も、スピードが視野を狭くする。

自動車でなくても、心の動きが早い時。
急いで目的地に向かって歩いている時、
新しくできたお店や道端の花のことが目に入らなかったり。
仕事で猛烈に忙しい時、
こなす事に精一杯になって横に広げる余裕がなくなったり。
やることに追われている時、
近くにいる大切な人の気持ちのこと、忘れていたり。

心のスピードも、心の視野に影響します。
それが行き過ぎると、自分の心の状態を見つめる事も忘れてしまう。
現代に生きる私たちは、
スピードや効率を重要視しすぎて、
時には忙しい方が充足感を感じることもあるでしょう。
そして体の忙しさがなくても、
意識していないと心だけが、どんどん忙しくなることもあります。

パタンジャリはヨガ・スートラの中で、
心の動きをゆるめていくことが真の自分とつながる鍵だと言われています。
忙しく心が動いていると、辛いこと・悲しいことを感じている感覚が、
真の自分だと思ってしまう。
感情にのまれてしまう、翻弄されてしまうということ。

心の動きにスピードを感じたら、
横を見ている暇がない、と感じたら。
心を立ち止まらせる大切さを思い起こしてみましょう。
散歩したり、日記をつけたり、ゆっくりとお茶を飲んだり。
すべては広義に、内側を整理する内観行為とつながります。

もちろんヨガも、です。
アーサナで自分に集中すること、呼吸法や瞑想。
心をスローダウンし、ちらかった内側を知らず知らずのうちに整理してくれる
先人たちのすばらしい智恵。

NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2008-08-01

ハイダーアリ 短期集中ヨガコース in 札幌 10月25日・26日

IMG_1163.jpg

大阪でヨガスタジオを主宰している、ハイダーアリが初来札します。
ハイダーは学生時代からヨガ哲学・瞑想などに造詣が深く、
沢山の世界的なヨギのもとでトレーニングを積んでいます。
今回のヨガコースは気になる分野のフォーカスを選んで1レッスンずつ受けるのはもちろん、
4つ併せて受ける事でヨガのもつ様々な面を丁寧に学ぶことができます。
呼吸法や瞑想、ヴィンヤサ、部位にフォーカスした段階的なアーサナ。
普段の練習に役立つ重要なポイントを網羅したメニューです。
ハイダーの丁寧で心温まる指導と中身の濃いワークショップ、ぜひご参加下さい。

1レッスン:4,000円 4レッスンパッケージ:15,000円
場所:アルジュナヨガスタジオ     * 通訳付です。クラスはオールレベルです。

お申込のご連絡を頂いた後、振込みにて入金願います。
振込み手数料のご負担をお願いします。ご入金後の返金は致しかねます。

● Lesson ① 10/25(土)15:30-18:00 
股関節を開く  <股関節、大腿直筋、脚のインナーマッスル>
股関節はアーサナの練習をする上で、最も重要なパーツです。股関節を開く練習は、私たちの体内にエネルギーを取り込みます。深いリラクゼーションの状態へ導き、穏やかな心理状態を作ります。身体面だけでなくメンタル面でも非常に大きな効果を与えます。
● Lesson ② 10/25(土)18:30-20:30 
後屈/プラナヤーマ-瞑想  <胸と肩を開く/肩甲骨/腹筋>
このレッスンは①の股関節のクラスと関連しています。後屈の練習は、股関節を開くことも重要なポイントです。股関節・肩・腹筋と段階的に開いていく事で後屈の練習方法を、より安全で楽しく学ぶことでしょう。ヨガの練習の中でも大きなチャレンジである後屈の練習は、心を開きリフレッシュさせ、バランスをもたらします。また終わりにはねじるホーズと簡単なプラナヤーマ、瞑想を行います。
● Lesson ③ 10/26(日)15:30-18:00 
Vinyasa Yoga <呼吸、太陽礼拝のポーズ、ボディラインとバランス>
ヴィンヤーサヨガは呼吸と共に流れるように動き続けるスタイルです。このクラスでは、ヴィンヤーサヨガの魅力を楽しくやさしく紹介します。1つのポーズから次のポーズへ流れるように連動させていくヴィンヤーサヨガ。皆さんは内面の世界と外面の世界のダイナミックな融合を体験することでしょう。
● Lesson ④ 10/26(日)18:30 - 20:30 
ハタヨガwith Props/プラナヤマと瞑想
<プラナヤマとは?その練習方法。瞑想とは?瞑想のやさしい練習方法>
クラスはプロップ(補助器具)を使ったハタヨガから始め、体を温めていきます。各ポーズの効果を高めるために少し長めにキープ時間を取ります。そしてプラナヤマと瞑想をするための心の準備をしていきます。
プラナヤマと瞑想はヨガの本質です。呼吸は私たちの生命の源、私たちのエネルギー、脳、神経、平穏な心のバランスを司ります.


ハイダーアリ/Haidar Ali 経歴 :
スピリットヨガスタジオ(大阪)主宰http://www.spirityogastudio.com/ 
haidar asana


94年 イラクバグダッド大学リラクゼーション・瞑想学科・トレーニングコース科を卒業、ヨガ教師訓練コースを修了。
99年 タイバンコクでヨガを教える。またタイ伝統マッサージを学ぶ。
05年 インド・リシケシにてアイアンガーヨガ講師トレーニングコースに参加。アイアンガーヨガ、呼吸法、瞑想法を学ぶ。
07年 インド・ゴアにてヨガアーツインストラクター養成コースに参加。全米ヨガアライアンス登録インストラクター。
07年 David Swensonアシュタンガヨガティーチャートレーニングコースに参加。
07年 大阪にスピリットヨガスタジオを設立。
世界で活躍する一流ヨガ指導者、デヴィッド・スウエンソン、ルイーザシアー、レイチェル・ジンマン、エミール・ウェンデル、ルーシー・ロバーツ、ひかる、タリック・ターミ、クランティなどスタジオに招き、ワークショップなどイベントを企画している。


ご不明な点はどんどんお問合せくださいね~

NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー