2008-12-24

AVEDA チャクラ バランシングミスト

久々に、美容関係のお話。
もともと添加物のないものが好きでしたが、
ヨガをするようになって香りモノへの意識も、
良質な精油を原料とするものや、環境や動物実験に配慮のあるブランドを好むようになりました。

AVEDAから、
チャクラに働きかけてバランスを取り戻すというミストが発売されるそうです。
"機能的アロマ"をキーワードにした、7種類のチャクラ バランシング ミスト 各¥4,620
aveda chakra

ヨガへの意識があまり強くなくても、
チャクラについては興味深々、という方に出会うことも多いですね。
チベット仏教やヨガで使われるタントリックな意味でのチャクラの概念を飛び越え、
独立してヒーリングやセラピーに、取り入れられたりしているからでしょうか。
特に女性が多いような気がします。

このミスト、全部で7種類。
一般的に言われる、体の7つのチャクラそれぞれに働きかけてくれるもの。
AVEDAはこの商品の開発にあたり、
70年代よりヒマラヤのアーユルヴェーダ医師の協力を得ているそうです。

では実際に、一体どれを選べばいいかというと、
まずチャクラをイメージした絵(色)とシンボルワードから直感的に3種類をチョイス。
次に、香りを確かめてもっとも気分に合う1種類を選択するのが、
今の心身のバランスを整えてくれるそう。

チャクラはそれぞれに、関連する部位やはたらき、色や音などいろいろなことが言われます。
チャクラ各々のもつ特性に気になるものがある方は、
そんな入口から好きなものをチョイスするのもいいかもしれません。
発売予定が2009年の1月1日ですって!
新しい年を意味のこもった新しい香りで過ごすのも、楽しいかも。
チャクラのヴィジュアリゼーションを高める、手助けをしてくれそうですね。

香りやテクスチャーも、
リラックスや切り替えをくれる大切な要素。
Shri(シュリ)を感じる瞬間が訪れます。
イメージのちからも存分に使って、
五感と心の両方を喜ばせる素敵な時間を増やしていきたいですね。
来年も、ね!


よい年をお迎え下さいね~!

NAMASTE 
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/
スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

2008-12-16

タパス&イーシュワラ・プラニダーナ

日に日に年末感が増してきました。
私はなんだか慌しくしています。
今回の年末年始はお休みが長い、という方も今年は多いのでしょうね。

みなさんは、どんな一年でしたかー?
他の年と比べて良い・悪いの判断ではなく、
その時・その時を精一杯、過ごすことができましたか?

何かを成し遂げようという意志力は大切なことですが、
時に、結果に縛られすぎてしまいますよね。
結果を得る為に頑張る過程がある、って。
試験に合格するために勉強を頑張るし、
お金を得る為に働いているし、
試合に勝つためにトレーニングしているし。
でもその気持ちが強すぎると、
望んだ結果が得られないと、それはもう、とてもガッカリしてしまう(笑)
たとえば過去を振り返るとき、何ができたかできないか、
そんな物差しで振り返ること、あると思います。

でも、人生は結果の為にある訳ではない。
そもそも、いち結果すら、ひとつの過程です。
なにかひとつの結果を得られると、また違う課題やステージが現れる。
気持ちが集中しがちな「結果」という区切りがあろうとも、
人生はあくまで、過程の連続。

私の師匠のひとりは、
「長いスパンの目標や高い目標をたてる必要はない。今、この10分に集中すること。
その積み重ねが結果につながるだけだ」
とよく言われます。
このブログでも取り上げた精神、アビヤーサとヴァイラーギャ。
「今、ここ」でできることに集中して鍛錬することと、結果に執着しないこと。

同じスートラでも八支則で例えるならば、
タパスとイーシュワラ・プラニダーナがそれにあたります。
タパスが広げた羽を羽ばたかせている時とすれば、
イーシュワラ・プラニダーナは上昇気流に乗って、身を任せている時。
そんなイメージです。

何らかのことを成し遂げたかどうか、という尺度は、
頭の欲望を満たす目安でしかありません。

1年の区切り、もし立ち止まって振り返ることをされるのであれば、
「今、この瞬間」への集中を、ただただ積み上げられたかどうか。
ヨガ的にはそんな視点で、振り返ってみて下さいね。
そして来年はもっと、その瞬間、瞬間を精一杯生きることができるように。

これを読んで下さる皆さんの心が、平安で満たされる新年を願って。
Om Shanti Shanti Shanti
いつも読んでくれて、ありがとう。

まだ年内、書くかもしれませんけど、ね(笑)


NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

2008-12-09

体が心のバロメーター 自律神経

先週末UTLのTTレベル1、札幌開催第2回目前半が終了しました。
やはり集中講座はとても楽しい。教える側でも、学ぶ側でも。
クラスやWSでは語りきれない、深く細かいお話ができるのと、
みなさんの質問・疑問にお答えすることで
どの分野にも有意義なお話がどんどんひろがります。
今回は自律神経をテーマに、語りきれませんが少しだけ取り上げますね。

ブログでも何度かお話していますが、
ヨガとの関わりで自律神経がキーワードになること、多いと思います。

呼吸もその支配のひとつ。
ヨガによって深い呼吸を導くと自然にリラックスしてきます。
交感神経が優位だと、胸式呼吸になりがちです。
呼吸数が多く、浅くなってしまう。
忙しい時や不安な時。深呼吸することで、心がすっきりしたり、落ち着いたり。
皆さんも感じた事があると思います。

以前はブログで涙のこと、お話しましたね。
他には例えば、胃や腸など消化器系の活動。これも自律神経との関連が。
交感神経が優位だと、胃腸の動きが悪くなります。

からだの血のめぐりはどうでしょう。
交感神経優位だと、ドキドキして、心臓の動きが早くなる。
逆に体の末端は血のめぐりがわるくなります。
高血圧のお年寄り、
カーっ(怒)となったら「おじいちゃん、血圧が!!」って、気になりますよね(笑)

呼吸、涙、胃腸、血液の流れ。
他にもたくさんあるのですが、
体のいろいろな所に自律神経の状態が関わっています。
現代女性に多い不調の症状、例えば便秘や肩凝り、冷え性などは、
ストレスが原因と言われることも多いですね。
交感神経が優位なことで起こる体の状態が、エスカレートしている。

現代の日本に生きる私たちには、生きるか死ぬかのサバイブはなくとも、
社会の中をサバイブしています。
競争社会、合理性を求めたスピード社会、
ストレスフルと言われる現代の中で、
自分のストレスの状態になかなか気付けないことも多いです。
今、自分の体がどちらの状態かを知ることで、
リラックスしているのか緊張しているのか。
心を知る為の、バロメーターにもなってくれます。
からだと心は本当につながっていますね。

そして
呼吸を意識したり、
アーサナでお腹まわりを刺激したり、
全身の意識を高めて冷えたからだの末端を温めたり。
心が原因で交感神経が優位な状態に、
体からのアプローチで、リラックスを呼ぶこともできる。

体でするヨガを通して、心の状態へもアクセスしていく。
ヨガはまさに、心と体をホリスティックに見つめる智慧の集大成です。


NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/



theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

2008-12-04

ウィンターブルー 冬と向き合う

師走に入りましたね。
一年過ぎるのはとっても早いですね~。
冬、好きですか?
私はあまり寒いのが得意ではなく、ずっと冬嫌いでした。
行動力が落ちて、なんとなくやる気も、なくなってしまうんです。

以前北欧圏の国々での、日照時間と心の関係を取り上げた番組を見た事があります。
照度を高くした照明装置がレストランなどの施設に配置されています。
それは日照時間の短さが与える人々への心の影響に、
対策がなされているというものでした。

ウィンターブルーという言葉をご存知ですか。
日照時間が短い事で、
光により分泌が活発になる脳内物質メラトニンが減少するそうです。
憂鬱な気分が抜けなかったり、疲れやすかったり。
天気が悪いと、なんとなく気持ちもトーンダウンしたりしますよね。
それは自分自身の気分の問題、だけでなく光の量や気圧など、
様々な環境が体に影響を与えていると考えられています。

こんなお話を聞くと、
いくら文明が発達した中で生きていようと、
自分のことは自分でコントロールしているようなつもりでいようと、
大地のリズムとは切り離せない
大きなものから影響を受けて生きていること、あらためて気付かされます。

私の好きなあるヨギは、
冬は内側に向かうのにとてもよい、と言われます。
思考や決意を強めるのに、ふさわしい季節、と。

内省的になる事も、時には必要です。
よくこのブログでありのままの自分を見つめる、
という表現を使いますが、
やり方の糸口がなかなか掴みずらいかもしれませんね。
例えばヨガの八支則であるヤマ・ニヤマのこと、
自分の行動にあてはめながら考えてみましょう。

ヤマ・ニヤマの大切さについて私の師匠は
意識の高みに行くには、倫理的な正しさを避けられない、と言います。

そこまで崇高に捉えなくとも(笑)、とてもよい効果があります。
戒律をキーに紐解くのは考えるきっかけを作りやすく、
自分では気付いてない、わだかまりやシコリの源を砕くのを助けてくれます。
そして考えている自分にも、弱さや逃げがあることに、ふと、気付けるようにもなってきます。

とはいえ、内側に篭りすぎて、あまりしょんぼりしすぎないように(笑)
たとえ曇り空だとしても、
外に出ることや窓際で光を感じる事もとても大切だそうですよ。


NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー