2009-12-19

YES!と言って飛び込む

今年もあと少しとなりましたね~。
札幌はついに大雪が降りいよいよ年末感を感じています。

みなさんはどんな一年を過ごされましたか?
私事ですが、今年は激動の一年でした。たぶん今までの人生で一番。
出産にまつわる生活のリズムの変化もありましたが、
それ以外にもいくつも大きな変化がありました。
あまり過去を振り返らないのですが、さすがに今年は、
「いや~いろいろあった!」としみじみしています。

私の師匠のひとりはよく、
「まずはYES!と言って飛び込むこと。」とよく言われます。
今年、様々な選択肢が皆さんにも訪れたと思います。
今日のランチをどうするかから(笑)、生活を変える大きなものまで。
どうしようかな?が訪れた時、前向きな気持ちで一歩を踏み出していましたか?
どんな選択をしたとしても、ヨガ的には後悔をしてはいけませんよ(笑)
満足できないと感じたら
教訓を得た、とひとまわり大きくなってやりましょう(笑)

そしてここからが大切!(笑)
選択という意味は、自分で「やってみようかな」と考えて起こしたアクションだけが対象ではありません。
気づいたら向こうからやってきた運命たち。
そうならざるをえなくしてなった事柄。ありましたか?
それを
心が受け入れるか・受け入れないかが大切な選択肢です。

それはかならずしも嬉しいことばかりとは限りません。
タフな出来事もあるでしょう。
望まない結果もあるでしょう。
嫌だと思ったり
なぜ私が??と疲弊したりせずに、
まずは心が運命を受け入れること。それがYESと言って飛び込むことです。
それから、
どうやってその物事と向き合うか?
受け入れた状況で尽くせるベストはなんだろうか?
前向きに立ち向かう心を持ち続けること。

今年の出来事にそんな振り返りをしたら、
来年もYESといって飛び込んでいく、前向きな一年にしましょうね。


良いお年をお迎え下さい。
年内まだ書くかもしれませんけど、ね。(ってこれ去年も言ったな~)



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2009-12-10

天然成分でスキンケア

乾燥が気になる季節になってきました。
スキンケア、どうされていますか?

時々体につけるものたちの質問を受けます。
天然の成分にこだわったブランドのものも使いますが、
今回は手軽にトライできる素朴な素材のお話を。

髪のまとまりや艶出しには普段椿油を使っています。
天然のものはそのまま髪になじむので、
頭をどこかにつけても気にならないのが良いところ。
東京で通っていた美容師さんに勧められたのがきっかけでした。
タバ感も出せますし、ツヤも出ます。
椿油だけでセットしているというと驚かれる時があるほどです。
ポイントは根元にはつけず、毛先に使うことと、少なめを心掛けること。
つける量が多すぎると、髪をしばらく洗ってない人みたいになります(笑)

体にはたとえばオリーブオイル。
あ、妊娠中、妊娠線の予防にも天然オイルで大丈夫です。
専用のクリームも試してみましたが、保湿の持続感は天然オイルの方が上だと思います。
普段どおりのスキンケアでしたが、
助産師さんに丁寧に妊娠線予防されたのね~と褒められましたよ。

手や足先にはレモン油とアーモンド油などのブレンドを使用しています。
椿油やオリーブオイルよりもテクスチャーが軽く、香りも爽やか。
そのまま爪のケアもできます。
赤ちゃんがいると触れるものがとても気になりますが、
天然オイルはその点でも良いです。
ただ、アーサナの前のスキンケアは要注意!
ダウンドックでずるずる動いてしまいます(笑)。

体を洗うのにもシンプルなものに移行できます。
特に髪の洗浄は、地肌や毛根への負担を考えるとシンプルなものがよいと言われますね。

以前生徒さんから、
長年髪をお酢で洗っている方の髪がすごくツヤツヤ!
というお話を聞き、しばらく使っていたことがありました。
周りの人たちは、気にならないと言ってくれたのですが、
洗浄にお酢、セットには椿油・・・・。
うーん。なんとも。自分の頭が・・・料理臭い。(笑)
今はお酢の使用はやめましたが、
頭も含め全身洗浄には固形石鹸を使っています。

固形石鹸の油分は5%と言われ、洗浄には適当な油分だそうです。
頭を洗う時の固形石鹸のポイントは、事前に泡立ちをしっかりさせ、
あまり時間をかけず、十分に洗い流して下さい。
だんだんと
市販のシャンプーやコンディショナー、ボディーソープもですが
ヌルヌル残る使用感がむしろ気になるようになってきます。

シンプルな素材でのスキンケアは、
食べもののそれととても似ています。
いろいろと加えられたものに慣れていると、
素朴すぎて物足りないと感じるかもしれません。
でも使い続けると、精製された食品・添加物の入った食品が強く感じるように、
体につけるものにも強さを感じるようになります。

興味がある方は試してみてくださいね~



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2009-12-01

立位のアーサナの話②

前回に引き続き、今回も立位のアーサナについてもう少し。

今日はほとんどの流派でスタンダード(?)になっている、太陽礼拝。
一説にその発祥は19世紀と言われます。
ハタヨガの長い歴史を考えると、すごくモダンですよね。
確かに、古い経典に出てくるアーサナは座位が多いです。

ある流派の生徒さんがクラスの前に大腿部(ふともも)をマッサージしていました。
聞くと先生に勧められてされているとのこと。
これは私の憶測ですが、立位のアーサナをあまりしない流派において、
体を温めておくことを考えられたのではないか?
大腿は体の中で一番大きい筋肉がある部分。
ここの血流をよくすることで、体全体のめぐりを促します。
あるタイプのマッサージにおいても、大腿部をほぐすことは
体を温めるためのセオリーです。

そう、立位のアーサナをすることで、大腿が強く使われます。
前回お話した、「時間のない時にどのアーサナを優先するか」の理由。
体を温めずいきなり伸ばすことをすると、筋肉を痛めやすいですね。
ヨガにおいて立位のアーサナはある種のウォーミングアップにもなってくれます。
何かフォーカスしてやりたいアーサナがある時。
始める前に数回太陽礼拝をする、というのもいいですよ。
朝であれば、全身をダイナミックに動かすことによって、
全身が活動的になるきっかけになります。
夜であれば、昼間の偏った体の動きをリセットしてくれます。

寒くなってきました、
立位のアーサナで体と心を温めて、元気に冬を乗り切りたいですね。



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー