2010-05-29

対面同席五百生



新しい年度が始まり少し経ちましたね。
生活に変化や新たな出会いが沢山ある方も多いのではないでしょうか。
人との付き合いが10年単位になってくると、
新たな出会いを、大切な長いつきあいになるかなぁ?なんて
考えたりするのも楽しいものです。

対面同席五百生という言葉があります。
なにげなくでも同席した相手は、前世で少なくとも500回は
人生を共にしながら生まれ変わってきたとても濃い間柄、という意味です。

私自身は占いの類にあまり興味はないのですが
ある有名なチャネラーの方がこんな風にお話されていました。
人はそれぞれ、人生において出会える人の数は決まっている。
コンビニの店員からクラスの隣の席の子まで。
出会いが降ってきた時にその出会いをどうするかは、
実は自分が選んでいる、と。

会うチャンスが多い事で友達やパートナーになることはもちろんよくありますね。
小さな出会いでも強烈に引き寄せることも。
お店の人に劇的な一目惚れをして(笑)、
アクションを起こしてお近づきになることもあるでしょう。
思ってもいない出会いから、仲良くなって良い友達になることもあるでしょう。

私のある友人は、国際線の飛行機で隣り合わせになった人と結婚しました。
10時間のフライトの間に話が深まり、その後遠距離恋愛。
旦那さんとの降ってきた出会いの機会は、その片道の席だけ。
今は二児の母親となってアメリカに住んでいます。

降ってくる出会いを愛しむ、受け入れる。
自分を広げる豊かな出会いを、作るのは自分自身です。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト
2010-05-26

喜びは内側への蓄積

脳科学流行りとなって(笑)久しいですね。テレビでも雑誌でもよく目にします。
先日あるテレビ番組で脳科学研究家の方が、
美しいもの・感動は見れば見るほど脳に蓄積されると言われていました。
見た一度目よりも、
何度も何度も見る事で、記憶にある美が呼び起されて感動が深まる、と。

私たちも普段感じることがありますよね。
好きなもの。
洋服や花や器や歴史的建造物、絵画など。
何度も足を運んで見たり雑誌を何度も眺めたり、
見れば見るほど、気持ちが集まれば集まるほど
好きなジャンルの良いものに出会った時は
「うわ~、キレイ!」とか「これはすごい!」とかね。

タントラではヨガは意識の広がりと考えます。
喜びは内側から湧き起こるもの。
同じ美しいものを見たとしても、感動できるかどうかはその人の心の内側が決める。
湧きあがる喜びの種を増やすことは
大いなる自己につながる一つの鍵です。

感動できる心の豊かさを大切にすること。
広げることを意識する。
アヌサラヨガでとても重要視される、特徴的な一面です。
いろいろなヨガをするのですが
アヌサラヨガを続けていくひとつの理由はここにあります。



NAMASTE
あゆ
2010-05-08

温かな心の大切さ

前回「スペシャルをつくる」の回で、
「いとおしむ温かな行為をすることで自分の心にシャクティが宿る」
と表現しました。

そこにはいない、誰かの喜ぶ顔を思って何かを用意する。
たとえ小さなギフトでも、思いついて、選んで、用意している時。
なんだかむしろ自分が、温かくわくわくしていると感じたこと、ありませんか?

感動を受ける気持ちが強くなると、
誰かの温かい行為を目にするだけで感極まることがあります。
友人と帯広に旅行をした時。(彼女はヨギではないのですが)
六花亭の本店に行きました。
ある生徒さんに以前伺ったのですが、六花亭では誕生日に伺うと
誕生日の歌を歌ってくれるという粋な計らいがあるそうです。
その日フロアに同席していた男の子にケーキが運ばれてきた時に、
数人の店員さんで「ハッピバースデー」が歌われました。
歌が終わった時、
フロアにいた周りのお客様みんなから、どこからともなく大きな拍手が贈られた。
その時友人はボロボロと涙をこぼし、
「あの子に思い入れはないし(笑)、なぜかわからないけど涙が出る」
と言っていました。
強い思い入れがある場ではなかったのに、なぜか内側が揺さぶられる。
ヨガ的にいうとシャクティが宿ってその波動を感じていた。

仏教において悟りに達する大切な要素。
心を無にすること、そして慈悲です。

ヨガの修行においても心や感情に惑わされない事、
感情のある上澄み(笑)のレベルに翻弄されない事を大切にしますね。
一見、それは感情を殺すのか、
心を揺さぶること全てが未熟な行為かと勘違いする方がいます。
例えばとても有名なある対訳、
「ヨガとは心の動きを死滅すること」
の文字面だけ見て、早合点する方が。
からだのヨガに夢中になり、本などから独学する方などによく見受けられます。
こういう方に出会うと、やはり導く存在がないとヨガは成立しないのだと
あらためて思わされます。

でもそういうことではないし、それだけではだめなんですね。
愛しむことのテーマの取り上げは後々いろいろゆっくりしたいのですが、
人を想う温かな心の芽を大切にして広げること。
日々の中で意識してみて下さい。
ヨガの心の鍛錬につながる大切な要素です。



NAMASTE
あゆ

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー