2010-09-27

運がつく?

今回はウン・・・のお話。食事中の方は控えて頂いた方がよいかも?

以前クラスで、あるアーサナが昔教わった宿便体操にとても似ていたので、
そのアーサナを誘導しながら雑談をしました。

私が宿便が出た!と感じたのは、
このアーサナに似た宿便体操をした最初の一回のみと、
東京でアーユルヴェーダのアビヤンガを受けた時の二回だけ。
この宿便体操、
「実施後2時間は外出予定をいれないように!」なんて
強力な注意を頂いたんですが、初回だけはおそろしく効きました。
感動するくらい(笑)
しかしその後の実施は・・・腸に音沙汰なし(笑)

それで、もどりますが
ヨガのクラスで宿便体操のお話をした所
ある生徒さんが紹介してくれた本。
寄藤文平さんの「ウンココロ」

大人たばこ養成講座のイラストの方、というと
奇藤さんをご存じない方もおわかりになるかもしれません。
ウンココロ、冗談のような内容から
食べ物によるウンコ内の細菌の割合まで。
ウンチクも含めながらイラストで楽しく読める本。

その本の確かあとがきで彼は
よく訪問するとある国で
川でウンコをすると魚がそれを食べにくる話をしています。
併せて文中で、人間のウンコは自然界に循環しない事に少し触れています。

まさにそのとおり!
今日人の生活に関わる事は、自然界の循環から抜け出している。
食物の供給も、排出物の処理先も、死んだあとの亡骸の処理も。
もちろん世界各地、特に自然と共存する民族や地域に例外はありますけれど。

宿便体操からウンコの循環まで。
話は飛び飛びですが、やんわりと考えさせらる本
ウンココロ、興味がある方は一読を。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2010-09-18

無駄を楽しむ

子育てで、「3歳までが親孝行」という言葉があります。
天使のような可愛い時期であり、
未だ理性のない本能的な時期でもあります。
その可愛い時を共に過ごさせてもらう事が、親孝行してもらっている、という表現。
そして自我の確立は一般に、3歳頃からと言われます。
理性で行動していない我が子が
笑ったり怒ったり喜んだりしながら生き生きとしている姿。
人が健やかに過ごす上で、
心の豊かさや人との触れ合いは
成長にも生活にも不可欠なんだな、とつくずく思わされます。

ヨガの心のトレーニングは一見、
研ぎ澄ませていく事・無駄な事をそぎ落としていく事がなされるように思われます。
ヨガでなくとも
だんだん歳を重ねていくと
迷いが減り、物事に対する達観を感じるようにもなります。

とはいえ、それは様々な経験があってからのこと。
ぶつかったり、悩んだり、抜け出せなかったり。
様々な葛藤やいら立ち、挫折。
まわり道やつらい経験が、
自分をひとまわり大きくしたり、気づきをくれるチャンスになる。

よく取り上げるイチローの言葉ですが、彼はあるインタビューで
「無駄なことを考えないと、人は成長しない」と言っています。
自分のスタイルが作り上げられていて、あれだけの成績を残し、
迷いなく突き進んでいるかのように見える彼。
とはいえ内側の苦悩や葛藤は、
今までの野球人生を
ただ「楽しんだ」という言葉ではとてもじゃないけど表現できない
と語っています。

無駄な事を考えるのは、本能だけで生きていない人間、オトナの特権(笑)
合理的な結論にすぐたどりつこうとせず、
悩んだり葛藤している自分を
見つめて、受け入れてあげる事も時には大切です。
心の成長や達観は、その先にあります。


NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2010-09-12

嫌な気持ちは防衛本能?

先日友人が、
「考えたくもないのに嫌なことで頭がいっぱいになってしまう。
私、暗いのかな?(笑)」と言っていたので
防衛本能が強いだけじゃなぁい?なんて半分冗談で答えました。

防衛本能。
生き物として、自分を守ることは本能として強くある。
ヨガでも精神修行の妨げとなるひとつとして、
アビニヴェーシャは長く修行を続けたヨギでさえ、
超える事の難しいクレーシャだと言われます。

ネガティブな感情はポジティブな感情を簡単に飲み込んでしまいます。
不安や嫌な気持ちが生まれると、
心はそれでいっぱいになりやすい。
嫌なことを考えているのは楽しくないはずなのに。
自分を守ろうとする心の行為の方が、強くなりやすい。

ネガティブな心が生まれた時は
感情的でいるだけでなく、
その心を消化する手だてを見つける努力を。
嫌な事に心が縛られるのは、自分を守りたいからであっても
どう解消するかを見つけていかないと、
心がぐるぐるとネガティブに縛られるだけになってしまう。
それではストレスになるだけです。

発想をポジティブに変換することもひとつの手段。
ポジティブはほうっておくと飲み込まれやすいと意識して、
自分では少しやりすぎなくらい(笑)能天気な発想でマメに恐れを撃退。
意識して心の矛先を変えていくこと、大切な行為です。



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー