2010-11-28

意識について

ブログについて、どんな風に書いてる?とたまに聞かれます。
以前は書こうと思い立った時にひとつ書く、
内容がまとまらなければいくつかに分ける、
書いているうちに他の事が浮かんできたらもうひとつ他のテーマで書く、
なんて好き勝手な感じでやっていました。
そんなこんなで
まとめきれずに途中のままのテーマも残念ながら沢山あります。
子供が生まれてから、あまりパソコンに向かう時間が作れなくなりました。
今は休みの日の早朝なんかに
ひとりでカフェに行って数回分書きだめ(笑)することが多いです。

昔、作家の林真理子さんが文章についてこんなことを言われていました。
同じ書く仕事でも、エッセイを書く事とコピーを考える事は全く逆だ、と。
エッセイや小説は頭をすごく柔らかくしていく作業。
コピーは様々なエッセンスを取り入れ、研ぎ澄ました意識を凝縮し、現れた形。

広げていく意識と集結された意識。
今日のテーマもまた「意識」です。
そう、ヨガは意識の芸術ですので。

頭を柔らかくしてフラットになった心でいると
物事が見えやすくなります。
固定観念のような心の垢があると、物事にフィルターがかかる。
見える世界がより狭くなる。
そもそも自分の目線で見える世界なんて、
限られているのにね。
固定観念を持たず、
フラットに物事を通過させているうちに
変わらない何か、共通するものが見えてくるようになります。
それが集結された意識。

両方必要です。
いや、柔らかくフラットにしている中に意識を持っていると
共通する意識に気づくようになってくる。

心を掘り下げたヨガの先人達の智慧は
集結された意識の集合です。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2010-11-24

心の垢の形 固定観念

ヨガで東京に2度行った事もあって11月は慌ただしく、久々のブログです。
久々の長いトレーニング。それにまつわるお話をしていこうかな。

以前のように、トレーニングに特別な高揚感を感じなくなってきていたのですが
すごく楽しく過ごせました。
往年の哲学のある疑問に答えをくれたり、
自分の固定観念が出来上がっていたものを砕き、
別の見方を与えてくれたり。
そう、固定観念ができていた事にも、気づいていなかった。
心が固まらないようにと思っていたはずなのに。
やはり導きがないと、軌道修正は難しいと改めて感じました。

固定観念。
それは自分の主義・主張が現れる強い部分だけにあるとは限りません。
問題が起こったり気になっている事については、
よく考えるから固定観念や色メガネに気づきやすい。
でも実は、普段あまりフォーカスしていない事に、
知らず知らずのうちに固定観念ができあがってきたりします。

例えば人とのコミュニケーション。
気心が知れた友人や、パートナーに。
よく言えば安心感があるから、あまり意識しない少し投げやりな態度をとっちゃう。
他の事に気が取られていたり、いっぱいいっぱいの時はやりがちですよね。
敬意や意識を向ける事を忘れちゃう。
「何やっても(笑)大丈夫」とどこかで思ってしまってる。

意識を向けないでいると、心の中で垢がたまる。
そのひとつの形が固定観念です。
アーサナで体の中にプラーナを循環させるように、
心の中も垢をためない為に循環させる。
意識を向ける事が、循環の糸口になります。



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー