2011-08-30

毎日が、特別になれるように

先日友人が入籍をしました。
とても大人になった(笑)ので同年代の寿も減ってきたのですが、
昨年から今年にかけて5、6人バタバタと、
同じ年かもしくは年上の友人達が結婚しています。
そして皆・・・年上女房が多いのよね!
うーん、熱いぞ!アラ○○―!いい女が多い証拠!?

それましたが、
先日入籍したその友人。10年来の付き合いの末ついに入籍!
なんだか私まで親のように嬉しい気持ちです。
とても魅力的な女性なので嫁にいって悲しむ男性もさぞかし多い事でしょう。

その二人、区役所に婚姻届を提出した時。
彼女は仕事が立て込んでいて、
提出も気もそぞろ、慌ただしく落ち着かない様子だったようですが。
区役所の前で彼がカメラを取り出し、
記念写真撮ろう、って言ったそうです。

その一言に、あ、こいつ今更だけどイイ奴だな~ってハッとした彼女。
その話、私までじーん、としました。
うちの旦那さん、子供の写真は撮ろうっていうけど、
ふたりの写真とろうって、しばらく言われてないなぁ~。笑

写真を撮るっていうのは、
その一瞬への思い入れのひとつの表れですよね。
忘れたくない瞬間を、形に残そうとする。

女の人って実務的な事に追われると結構現実的になりやすいですけど、
彼の方はしっかりとふたりの大切な「今」の瞬間を噛みしめて、
決意を新たに、していたのでしょうね~。

人生の中にいくつかの大切な区切りや瞬間を、
感じる時もあれば意識的に作る事もある。

若いころは、
例えば結婚に、枕詞のように「おめでとう」と言っていましたが、
今は自分のことのように嬉しさがこみ上げてきます。
ああ、そうか、その理由は。
何もないと感じる平凡な日も、大波のような日も、
本当はどんな日も一生に一度の大切な1ページではあるけれど
毎日意識していることはとても難しい。
誰かにとってスペシャルな日が、誰かにとって平凡だったりする。
世界のどこかで、どんな日も誰かのいろんな特別な日になっている。
友が特別を感じた大切な日が、
日々幸せを噛みしめる大切さを思い出させてくれました。

おめでとう!
そして誰もが、いい日も悪い日も平凡な日も。
毎日が一生に一度しかない大切な一日であると思える日がくるように。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

2011-08-25

ソックモンキー

ソックモンキー

サルを作っています。
(サルに見えない?!)

東京のヨガ友の呼びかけで、ちくちく夜なべをしています。
靴下でサルを作り、3月の震災で被災した方々へ贈るというものです。
その友人は親族の介護でなかなか自由な時間が取れない中、
何かできることはないかと始めた活動です。
今、東京で何人かのヨガ友が生徒さんや教えているスタジオで声をかけて
何弾かに分けて誰かしらが被災地に届けています。

私も現地へ行くことはできない身のひとりです。
いくつかの形で被災した方々へのお手伝いをしていますが
手をかけた何かを贈るというのはこの声かけが初めてです。

裁縫が好きで得意!という訳ではないので、
いつ頃までにいくつできるか・・・と懸念していた私に、
友人がこんな一言を。
「これは現地で直接お手伝いしたくても身辺の事情でできない人にとっての
セラピーだと思っているから。無理しないでやってね。」

ああ、そうだね、そのとおり。
誰かの為に何かをしようという、その気持ちを持った時。
自分の心が癒されている。

誰かの為にと思いながら割かれる時間には、
特別な想いが宿ります。
温かい気持ち、そして時に祈りに似た想い。

子供が重い病気で入院していた時期がありました。
その病棟は重病の子供たちが集まる場所。
子供の死亡率が世界で最も低い日本で
生まれて間もない子供たちが命を繋ぐことに必死になっている。
その空間から受け取ったものは数知れません。
周りの子供たちのベッドの横には沢山の千羽鶴。
いつも思い出す、ある千羽鶴のお母さんのメッセージがあります。
「絶対に元気になる、信じてる」
鶴を折った事のある方には経験があると思いますが、
一羽一羽折る手に、祈りの愛がこめられていきますよね。

自分が困った時、つらかった時に
助けてくれた、温かい言葉をくれた人々のことを思い出せば。
誰かの為に何かをすることは、
今それができる自分がいることへの感謝の表れです。
「無理しないでやってね」と言った友人は、サル作りもヨガと言った。
うん、そのとおりです。

いつものごとく締めがカタイ表現になりましたが・・・。

本当は社会的な事に関わる想いや活動についてブログでは控えていますが
感謝や祈りにヨガの精神があること
うまく書けませんでしたが書きたくて載せました。
なので先にいうと、活動を呼び掛けるものではないですが
靴下おサル作りはフリーハンドで上手さに関係なくできるものです。
興味があり賛同頂ける方がいましたら・・・共に送りましょう~。




NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2011-08-08

カラリパヤットWS 2011年10月8・9・10日

10月に札幌で、カラリパヤットのWSが開催されます。
カラリパヤットはご存じない方でも、
ヨガをされている方でしたらインドのツボといわれるマルマの事は聞いたことがあると思います。
マルマは実はカラリパヤットの武術医のみに伝承されてきたといわれる秘技。
今回は本場インドはケララより、マルマの施術を17年もしている臨床のベテラン講師が初来日。
そして日本のカラリパヤット第一人者であり、
アーユルヴェーダやヨガにも精通している浅見千鶴子さんとお二人による豪華WSです。
経験問わず全ての方対象です。
千鶴子さんも札幌では初のWS。
いずれも深い知識と経験を兼ね揃えた講師の来札です。ぜひお越しください。
質問その他、私のメール宛にどんどんしてくださって結構です。



カラリパヤットとアーユルヴェーダの深い関係
IMG_Fish2_convert_20110808214721.jpg

南インドはケララ発祥、武術と医術の宝庫といわれるカラリパヤット。
現在インドでは演舞として、またダンサーなどのトレーニング手法としても注目されています。
そしてアーユルヴェーダを基に考えられたインドのツボといわれるマルマをご存知ですか?
マルマはカラリパヤットの武術医のみが伝承してきた秘技です。ケララの道場では治療院が併設されており、許された上級者がナーディーを整えるマッサージの施術を行っています。

武術としてのカラリパヤット、そしてアーユルヴェーダとの深い関わりからマルマまで。
10月に現地インドと日本人講師の二人による大変豪華なWSが行われます。

インドからはマルマ治療を17年施術しているベテラン講師が初来日。
もうひとりは、日本ではカラリパヤットの第一人者ともいわれる浅見千鶴子さん。
インド人講師のニディーシュ氏はジャッキー・チェンをはじめ、インドでは超がつくスーパースター、シャールク・カーンなどと何度も仕事をしている、名実ともに実力派。
浅見千鶴子さんはインドのグシャラートアーユルヴェーダ大学で3年間学び、日本にあるアーユルヴェーダスクールでの講師経験、テキスト作成などにも関わっています。
その後カリフォルニアのアーユルヴェーダスクールに2年通った後、現在は個人の問診も始められています。
カラリだけでなくアーユルヴェーダの知識や経験も、たいへん秀逸な方です。
またお名前は言えないですが某(かなり!)有名俳優のパーソナルトレーナーも務められています。

カラリパヤットのトレーニングの実践指導を中心に、アーユルヴェーダと深い関係にある治療法、インドのツボと言われるマルマに至るまで幅広くお伝えします。

参加資格 ●経験問わず全ての方に参加いただけます。

日時 ●10月8日(土)17時~18時半 カラリパヤット体験 
         9日・10日はシリーズクラス・・・ひとつから受講可能です
       9日(日)10時~11時半 カラリパヤットとアーユルヴェーダ~マルマについて
            12時半~14時 やってみよう顔のマルママッサージ、カラリのストレッチ
      10日(月)10時~11時半 カラリパヤットのトレーニング:
                     動物のポーズと足のストレッチ
            12時半~14時 カラリパヤットの礼拝運動:
                     道場礼拝の動き、動物ポーズの応用

参加費用 ●各3,000円、シリーズクラスは4つ全て受講で11,000円

場所● ヨガ・シャラ 札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル5F
*ヨガマット不要です。

お問合せ・申込● Ganesha7 あゆ ganesha7@live.jp

講師紹介●
浅見 千鶴子
2001年、本格的にヨガを学ぶ為南インドケララ州に渡る。このとき偶然出会ったカラリパヤットに魅せられ、カラリパヤットの道場に単身入門。CVNカラリ道場(Nadakav)にてスニル・クマール氏の下でカラリの練習に本格的に取り組み始める。現在に至るまで、毎年渡印、2カ月~3カ月定期的に道場に通い、さらなる鍛錬を積んでいる。東京にて定期クラスを実施中。カラリパヤットのDVDも出版している。
ホームページ: http://kalari.jp/

ニディーシュ・カリンビル
7歳よりカラリパヤットを習い始め、15歳よりマルマ治療の施術を始める。(カラリパヤット歴25年、施術経験は17年)現在、CVNカラリ道場(Nadakkav.Calicut)にて後輩の指導や外国人専修生の指導を担当し、治療院では患者のマルマ治療の施術に従事する。競技歴では、過去にジュニア、シニアのカラリパヤット大会において3回の優勝経験をもつ。海外公演歴は2004年以降ほぼ毎年、年間のうち半年ほどヨーロッパ各地をまわり、様々な講演やワークショップ指導などを行っている。

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー