2011-11-30

先日、東京でのヨガのトレーニングを終えて戻ってきました。
今回はとても覚える事が多く・・・
消化もふくめ浸透は、時間をかけてゆっくりしたいと思います。
クラスでのシェアはすぐに!していこうと思っています。

また友人たちの家に泊りましたが、
たいてい一泊ずつお願いします。荷物の移動が大変でしょ?と言われるんだけど、
ご飯を食べる時間だけでは足りず、ゆっくりいろんな話ができるので
やっぱりいつもやめられません。

家に行って時間を共にするのは、すごく沢山の刺激を受けます。
大好きな友人達の人生への関わり方、ライフスタイルを体感できる温かい空間。
ヨガで上京する時はヨガの友達の所に泊るので、またそれも楽しい。
ほんとは細かく、内容とか言いたいのですが
個人情報に関わると困るのでやめておきます(笑)
目的は講義のようで、実はランチや夜に友人や師匠たちに会うことが
自分の中でまた大きな位置を占めています。
以前もブログで言いましたが・・・。
また書いちゃうって事は、本当にウエイトが高い証拠です。

人生が長くなってくると、
その人をとりまく様々な選択がその人をつくり上げている事をよく感じます。
どんな人生を歩んできたか、
どんなものを好んでいるか、
どんな付き合いをしているか、
何を大切にしているか。
長い付き合いの中で相手が変化していくのも、感じ取れる。

大好きな友人たちを、好きな理由はなんだろう?
共通の興味があるから、情報交換をしたいという理由ではない。
同じものに惹かれた共通の目線のその先に、
もっと魅力的な、自分ひとりではなし得なかった多角的なアングルをもらう。

好きな人たちともっともっと触れあう事で、
自分の好きや楽しいも、より広がりを持ちます。
興味がある人たちには、その理由がわからない時でも。
奥深いところでは自分の求める意義や意志力の、何らかのにおいがしているはず。

相手を取り巻く物理的な物事を見るのではなく、
相手のダルシャンを見る事。
友への畏敬の念は、自分の人生の愉しみや意義をより強いものにしてくれます。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2011-11-21

一歩一歩、足元をみて。

今日はこの前の初雪に続き、札幌はすごい雪でした。
沢山降ると、真冬の寒さを思い出しますね。今年も冬がきましたね~。

数年前、吹雪吹き荒れるある日。
友人の家に行く為、お店から家まで歩きました。
夜、横なぐりの強い雪風。
車道も歩道も雪で埋もれ、外を歩いているなんて私たちだけで。
風と雪を避けた、下を向いた狭い視界。
数人の列は前の人の足跡に合わせてただひたすら歩く、そんな状況でした。

たぶん20分ないくらいの距離だったと思います。
感覚のなくなる寒さ
音のない、色のない世界
足元を見て、ただもくもくと。ひとつ前の足跡をたどるだけ

ヨガに関係のない友人たちだったので話題にはしませんでしたが、
まさに瞑想で訪れる静寂が心に訪れました。
普段は20分では得られない深さにまで。

先週末に東京時代のヨガの生徒さんとお会いしました。
いろいろな話をしましたが、彼女の趣味であるサイクリングの話の中で。
遠くを見据えて坂を上る時、
あそこまでまだこれだけあるなぁ、と思うと長く感じるけれど
ただただ目の前を意識して進むと、意外とつらさを感じない。
ヨガの精神を感じた、と。

前に進む時、あれこれと先ばかり気にせず
今踏み出す一歩に集中する。それだけでヨガの大切な精神ですが、
今に意識を向けるために視野を狭めていることが。
時に視野を広げることで起こる、ネガティブな雑念を取り払い
内側に清らかさをもたらしている。

オモシロイですよねぇ、実際の歩みと視野の状態。
そのまま、
ヨガの大切な精神、そして人生で試みたい歩み方と、重なります。


今週末は東京でヨガのトレーニングの為クラスをお休みします。
今回は・・・すごく覚える事が多そう・・・。
正直ついていけるか不安・・・ですが、クラスで様々にシェアできるよう、
たくさん吸収してきますね~!


NAMASTE
あゆ
2011-11-14

何度も感動する事が感受性を高める

ブログを書いている理由のひとつに
クラスで話しきれなかった内容の補足をしたり、あらためて文章でお伝えする、
という目的があります。が、
最近は全くクラスでの小話(笑)とリンクしていませんでした。
久々に11月12日のクラスでお話した
何度も感動を重ねる事について書きたいと思います。
実は以前もブログでとりあげているのですが、
ブログもなんだか長くなってきて、
過去のものを見るのは自分でも大変です・・・。
タイムリーにお伝えする為にまた書いてみます。

物事の感じ方は人によって違いますよね。
育った環境、年齢、性別、自分と同じ人はふたりといません。

クラスで食べ物を例にとりあげましたが、
たとえばおなじリンゴを食べても、人によって感動が違う。
ある人はただリンゴをたべた、と思うかもしれない。
またある人は、香りがよくてフレッシュで、酸味と甘みのバランスが素晴らしい!
としみじみリンゴを堪能するかもしれない。

おいしいのはリンゴ?
ではなく、おいしいと感じられる感性にあります。

どんな物事も、感じる側の感度によって浅くも深くもなります。
感慨深く感じることができる
愛でる事を楽しむ
感動が内側から湧き起こる
何度も何度も感じた経験があるからこそ、より深まる感動。
新しいものに出会う感動とはまた違う、重ねた感動によるしみじみした感じ。
そうなんだよなぁ~って、内側からじわーっとわきでるような感動。
みなさんも、ご自身の好きなものたち、
食べ物、物事、音楽、芸術、景色、
様々な分野に経験があると思います。

同じ音楽を聞いても5分後、ニューロンは同じ光り方をしないそうです。
脳の中で同じ状態は二度と起きない。
同じものを見て聞いて、同じ感動を楽しんでいるようでも。
経験値のように、感動も重ねるほどに感動値が変わる。

その感覚に目をむけて、もっともっと深めていく事。
感動できるものごとや引き出しが多い方が・・・人生も楽しいですよね。

そして、感動を重ねる事でより内側の幅が広がるなら。
体の成長が止まっても心の枠はいくらでも広げられる。
どんなに年齢を重ねたって、死ぬまで感受性を深めていける。
いくつになっても人生は楽しめるんだって意欲が、湧いてきますよ、ね。



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー