--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-21

カラリパヤット&アーユルヨーガWS 2012年7月14日・15日

昨年10月、ご好評いただいたカラリパヤットWS。
今年も7月に浅見千鶴子先生とニディーシュ・カリンビル氏のWSが決定いたしました!
インドフェスタの出演・「ぐるナイ」他テレビ出演・東京大学での講演ほか、
昨年はニディーシュ氏の初来日にあたり多方面から注目されたお二人です。
今回はドーシャの調整を日々のアーサナに取り入れるアーユルヴェーダからみたヨーガ、
アーユルヨーガの講義もあり、大変興味深い内容となっております。
昨年参加を逃された方もふるってご参加下さい!
IMG_Fish2_convert_20110808214721.jpg

南インドはケララ発祥、武術と医術の宝庫といわれるカラリパヤット。
現在インドでは演舞として、またダンサーなどのトレーニング手法としても注目されています。
そしてインドのツボといわれるマルマをご存知でしょうか。マルマは実はカラリパヤットの武術医のみが伝承してきた秘技です。ケララの道場では治療院が併設されており、許された上級者がナーディーを整えるマッサージの施術を行っています。
今回来札するニディーシュ・カリンビルはマッサージ施術18年のベテランです。

カラリパヤットとアーユルヴェーダは共ににインドの古代経典 四大ヴェーダのひとつ、
アダルヴァ・ヴェーダに記述されているもの。
カラリパヤットの治療医学の部分はアーユルヴェーダの理論が基になっています。アーユルヴェーダのオイルトリートメントは、カラリパヤットの治療医学から発展したという説もあるほど、両者の関係は切り離せません。

今回のWSでは、顔のマルマを実際にピンポイントで解説し、マルマを利用した日常に取り入れられる顔のマッサージを実習します。カラリパヤットのクラスでは、トレーニングの実践指導を中心に指導します。
また札幌では初となる「アーユルヨーガ」のクラス。アーユルヴェーダの身体論から、WS内で簡単な体質診断を行いプラーナ(生命エネルギー)調整のアーサナへの取り入れ方について体質別に指導します。

●参加資格: 経験を問わず、全ての方にご参加いただけます。

●日 時:
7月14日(土)
16:30~18:00 アーユルヨーガ:「体質診断と体質別アーサナの取り入れ方実践編」 
18:30~20:00 カラリパヤットのストレッチ トレーニング基礎編
            :足のストレッチ(キック)と動物のポーズ
7月15日(日)
13:00~14:30 カラリパヤットとアーユルヴェーダ~顔のマルママッサージ実習編
15:00~16:30 カラリパヤットのトレーニング基礎編と応用編
            :道場礼拝の動き、動物ポーズの応用

4つのクラスは個別受講ももちろん可能ですが、関連もございますので併せて受講されることをお薦めします。

●金額:1クラス3,500円 4つ全て受講で13,000円

●場所 ヨガ・シャラ 札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル5F
*アーユルヨーガのみヨガマット持参お願いします。

●お問合せ・申込 Ganesha7 あゆ 090-1642-1504
                     ganesha7@live.jp
●講師紹介
浅見 千鶴子
2001年、本格的にヨガを学ぶ為南インドケララ州に渡る。このとき偶然出会ったカラリパヤットに魅せられ、カラリパヤットの道場に単身入門。CVNカラリ道場(Nadakav)にてスニル・クマール氏の下でカラリの練習に本格的に取り組み始める。現在に至るまで、毎年渡印、2カ月~3カ月定期的に道場に通い、さらなる鍛錬を積んでいる。東京にて定期クラスを実施中。カラリパヤットのDVDも出版している。
ホームページ: http://kalari.jp/

ニディーシュ・カリンビル
7歳よりカラリパヤットを習い始め、15歳よりマルマ治療の施術を始める。(カラリパヤット歴26年、施術経験は18年)現在、CVNカラリ道場(Nadakkav.Calicut)にて後輩の指導や外国人専修生の指導を担当し、治療院では患者のマルマ治療の施術に従事する。競技歴では、過去にジュニア、シニアのカラリパヤット大会において3回の優勝経験をもつ。海外公演歴は2004年以降ほぼ毎年、年間のうち半年ほどヨーロッパ各地をまわり、様々な講演やワークショップ指導などを行っている。

ご質問などございましたら遠慮なくご連絡下さいね~!


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2012-05-18

新たな習慣を取り込む、実践のススメ


GWも終わり、札幌も活動的な季節がやってきました。
何かを始めるのにはこの時期がやはりテンションが高いのではないでしょうか。

新しい事を取り入れるとは
物事を自分の中にインストールしていく事。
傾向や習慣を取り入れるのはまさに。
ヨガがもつ醍醐味。

インストールした後の、「変わった自分」の未来をダイナミックに妄想するだけでなく
取り入れようとした自分の変化を見つめようとすると
楽しみと意義が何倍にも深まります。

てなことで、新しい物事を取り入れるご提案。
対象者は三日坊主がちな方。
コツコツタイプは今の前段の説得は必要ないので。言わなくても自分でできちゃうから(笑)

ポイントは
① 毎日できそうな内容で!
② まずは、期間を区切る(1カ月くらいでどうでしょう?)

新しい事を始める時って、案外いつまでやるか決めないものです。
そもそも一生続けるのか?なんて深く考えずに始めたでしょうに、
フェイドアウトした自分が気まずくなって(笑)
もう二度と手を出さないor無かった事にしてしまった過去の興味ごと、ありませんか?(笑)
目的意識や続けていくモチベーションが明確でないと
よほど惹かれるもの以外はフェイドアウトしていくのが一般的です。

そこで
始めの取り入れは、まず期間を区切る、
そして「毎日これならできるな!」という小さーいものに絞ります。
焦点は習慣化、インストールした事による自分を見つめる事だから。

何らかのアーサナ、1日1回は太陽礼拝する!とか寝る前にあるアーサナをする、とか
一日の内に短くても瞑想時間をもつ、とか
食事関連で何か規制をつける、とか
(不摂生な方は何かを足すより止める、からするとよいかもです。
ただアディクションのあるものは逆に思いつきでの実践には注意。失敗しやすいから)
朝生活必須時間プラス1時間早起きする、とか(1時間は長い?30分とか?)

ヨガブログなのでヨガ的な事を書きましたが、
内容はどうあれ習慣化の人体実験は、それ自体がヨガ的行為です。

今回は短期的な取り入れの話でしたが
私個人的には、ヨガは細くでいいから長く続けてほしいとよく思います。
社会でサバイブしながら、ヨガの何か一部分を生活に活かせばよい、とよく思います。
たとえ間が空いても。
今の自分のライフスタイルへの取り込みは小さくても。
ヨガは、意味や意義を時間をかけて積み重ねていくことができるもの。
長く続けることで
ゆっくりじんわりと、自分を助けてくれる暖かい存在となるものです。



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2012-05-09

親子桜の、お花見

今年の札幌の桜は開花宣言と共に満開になった所もあるそうで
そんな矢先に雨・・・一気に散りましたねぇ。
桜を楽しめる期間がいつにも増して短かったと思います。

桜の開花を知る一つの方法として
1月1日からの最高気温の合算が600度になると開花する、というものがあるそうです。
専門家でなくても観察日記でもつけるように温度を足していくと
いつ咲くかがわかるなんて。
なんだか現実的でありながら、ロマンチックですよね~。

お亡くなりになった茶道の師匠の庭に
立派な枝垂れ桜があります。
10年以上前でしょうか、札幌ではまだ枝垂れ桜はめずらしく、
その見事な様をテレビなどでよく取材されていました。
毎シーズン、この木を見に訪れる方々も多いです。
松浦桜
木の中に入り下から見ると、大きな桜のパラソルのようです。

今ではその親桜から約2000ほどの苗を育て
子供桜達が市内のあちこちに息づいています。
個人宅から公園、川沿いの並木まで。

とても興味深いのは
親桜は白い花で幹も枝も素晴らしい枝垂れ具合なのですが
子供桜は、一本一本全然違う!
花色がピンクのものもあれば、全く枝垂れない木も多数。
花の密集度もそれぞれ全部違います。
哲学の道桜
こちらが並木のとある子供桜。色も違えば花びらの形も違います。

人間のように、桜にも親子に個性がある。兄弟もまた、ぜんぜん違う。
最近クローン桜が話題となりましたが
あちらは親桜と変わらない子桜ができる、という事なのでしょうか。

毎年シーズンになると親桜と子桜並木をハシゴし
木々の親子のつながりにも想いを馳せるお花見をしています。
ご興味がある方は場所教えます。
次のシーズンにでも、ぜひ。



NAMASTE
あゆ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。