2012-10-18

傾向の二面性をどう捉えるか

今年はヨガ友の来札が随分多いです。
皆自分の仕事、ヨガを教えることで全国を廻るようになったりして
そのおかげで私も地元にいながらゆっくり会える時間ができて嬉しい限りです。

久々にあっても皆変わらないのは、熱い!こと。
伝える内容やスキルが深まっていても、
変わらないのは湧きあがる情熱。そのパーソナリティが昔のままです。
大好きなヨガ友たちに会うたびに、ブログにその関連の事を書いてしまうのですが
ヨガ友達から受ける心の影響が
私のヨガに温かく深遠な意味を与えてくれているからだといつも思います。

心の在り方を想うようになってから、
人との関係で相手のよさを想うことがとても多くなりました。

率直なところ
おおらかなところ
ひたむきなところ
ユーモア
潔(いさぎよ)さ
情熱
丁寧な在り方
無邪気さ

どんな人にも可愛い個性・傾向があります。
傾向にある二面性。
その捉え方によっては
率直さは時にデリカシーのなさにつながるかもしれません。
おおらかさは言い替えるとルーズに感じるかもしれません。
それを「可愛い個性」と受けとめるか、そうじゃないか。

ネガティブな捉え方になる時はどんな時でしょうか。
相手に対する気持ちがすでに後ろ向きになっている時?
自分自身への空虚感が強い時?

傾向の二面性は、たしかに傾向の強さにも影響はうけますが
自分との違いである個性や多様性を
楽しみたいか、愛したいかどうかで捉え方が変わってきます。

相手のよさを知ろうとする気持ちが
自分の在り方を見つめるきっかけにもなります。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー