2013-11-24

046_convert_20131124102243.jpg
寒さが厳しくなってきましたね~。
さすがに畑を閉めました。
ですが大根だけ保存に、地中に植えています。
保温のためにシートをかけていましたら
隣の3歳の男の子が、見るたび「だいこん隠してる!」と騒いでるそうです。

先日のクラスでのテーマの話を。
目標ができたら、二つ目の目標を持つことについて。

普段、なにか目的や目標をもっていますか?
ヨガで目的というと、、、物質的な事や結果主義はご法度,
目的の持ち方がちょいと難しい(?)と思われる方もいるかもしれませんね。

とはいえ人々と触れ合って、泣いて笑ってケンカして。
生きている中では沢山の刺激を受けるからこそ、意欲が湧くのは普通のこと。

新しい服がほしくなったり
いい学校に入りたいと思ったり
アーサナがもっとできるようになりたかったり
素敵な、もしくは尊敬する人のようになりたかったり
「ほしい」や「なりたい」が湧き出た時、その気持ちがくれる原動力は尊いものです。

でもそればかり追い求めることに強く目的を置くと
時に欲望のループが暴走してしまいますよね。

それで、二つ目の目標を見つめる。
どうして新しい服がほしい?
→より「素敵な」自分でいたい、からですよね。
自分にとって素敵とはどういうことか?よく考察するとどこまで服が重要かもわかる。
そう、重要でないかも?しれない。重要だったら買って下さい(笑)
外側にかかわる目標に加え
もっと内的な、自分の中の目標を意識するようにします。

これは一つ目の目標がテンションあがらない時にも有効。
楽しめない仕事。
→でもそこには一つ目の目標、お金が存在するから辞められません。
で、二つ目の内的な目標を。
「楽しい楽しくないに関わらず、与えられたことをしっかりこなす、忠実さと誠実さをもつ自分で、ありたい。」
とかね。

言ってみれば二つ目は、内的な意識を高めるヨガ的な行為。
ヨギとしてはこちらのみを重要視するフシもあるんですが、
いきなり二つ目だけは、苦しさが発生しちゃう時もあります(笑)
意欲の喪失に繋がっては意味がない

二つの目標が相互に関わりあっていることが、より意識も意欲も増大する鍵。
そのおかげで、自分の求めているものがはっきりと浮き上がってもきます。
一つ目の目標が暴走しないように、二つ目(いわば裏目標?)も見つめ続けていきます。
バランスをとりながら。そのうち裏目標、自分の真の目標の輪郭が見えてくるのを待つ
そうするとしめたモノ。

たとえ一つ目の目標が手に入らない時も。
訪れる事象に付き合う・寄り沿うあたたかさが生まれてきます。



NAMASTE
あゆ


スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

2013-11-13

mitake3_convert_20131113093415.jpg
先日ヨガの大先輩がお亡くなりになりました。
お名前は出していないですが、ブログに書かせて頂いた事もありました。
ヨガ友とその方のお話をして
残してくれた言葉たちがよみがえる。
共に過ごした様々な場面が思い出されます。

ヨガでお会いする方々は、家族や友達、仕事の戦友ほど時を共に過ごす訳ではありません。
とはいえ私にとっては特別な絆をくれることが多い。

大人になると
仲の良さや信頼は、共に過ごす時間の多さだけがくれるものでないことを感じます。
あまり会えないけれど大好きな人
かわす言葉は少なくともすぐわかりあえる人
立場は違っても志や理念を共有できる人
他愛のないやりとりをいつも快くしあう人
様々な関係性があり、重さや長さではなく、すべてが愛おしい

質の違う愛情と重層的に触れ合うことが
人生の深みやあたたかさをより感じさせてくれます。
凝り固まらないやわらかさを、常につくってくれる
日々の生活の中、adara(open heart)で物事に向かうためには
個々に向けられるのとは違う、ある意味漠然とした大きな信頼が必要です。

開いた心で自己を肯定するためには
内側の変革がカギではありますが

それは、
多角的になされる人々との触れ合いを
いかに大切にしていくか
その中でこそ培われるものです




心より、ご冥福をお祈り申し上げます。


NAMASTE
あゆ

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー