2015-02-22

casa_convert_20150222230554.jpg
昨年の10月に行った哲学の講座、
受講できなかった方への第二弾を行うことになりました。
また受けたい、と言われた生徒さん達がいらっしゃったのでウェルカム!
再受講は無料。教える側としてはぜひまた受けていただきたい。

生徒さんの再受講の意図ははっきりわかりませんが、
一度咀嚼したものをもう一度見直す、ということはとても大切。
特に哲学については。

学生の頃は「学ぶ」というと
新しい物事を聞いて意味を理解する、
もしくは記憶する事に重きが置かれやすかったと思います。
大人になった今も
「知る」「習得する」という事が、
こことイコールの認識でいる場合もあるのではないでしょうか。

心を見つめる行為は
こうだ!と思ったことを外側から見ていくことです。
違う角度から思考する。思いを馳せてみる。
一度生まれた意識への回想も
重要なステップ。

哲学の勉強の中だけでなされるものではありません。
今までに抱いていた考えを違う視点から見てみる。
本、映画、音楽などでも同じ。
年齢を重ねるごとに経験も心もより深くなり
以前見たものがまた違う見方で映ってくる。

そんな自分に気づいた時が、多角的な見方ができている証拠。
意識的に毎日を送る上で大切な視点となります。

講座ではその効果についても、
触れられたらいいな~と思っています。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト
2015-02-08

more...

2015-02-04

gajyumaru_convert_20150204231827.jpg
念願だった沖縄北部 大石林山に行きました。
エリア内では奇岩巨石群が人気らしいのですが、
写真の気根を張るガジュマル達が目的でした。
子供が生まれる前はよく旅行に行きましたが
長めの旅行はご無沙汰で。
大変素晴らしかったです。

旅先では
触れ合う人々、食べ物、街並み、植物、
すべてをキラキラした好奇心で迎えることができます。
子供の頃のように。

旅はニヤマのシャウチャでもあります。
日常の想念から離れて
開かれた心で物事をみるからこそ
見えなかったものが見えてくる

伊江島で宿泊した民宿のご亭主が、
「若い頃は島を出たくてしょうがなかったけれど、
今はここが一番と思う。あとは大きい本屋とホームセンターがあればね~。」
と言われていました。
本島に行く度に釘や建材、必要なものをメモしておいてまとめ買いするんですって。
伊江島は高校がなく、中学を卒業したら島を一度出て生活をします。

とはいえ、うーん悟っていらっしゃる。
ホームを離れて、自分が見える
外側に行くから内側が見えてくる
どこに行く必要もないと、判る

旅行は楽しいですが、確かにわが家がいちばん。
あとは・・・真冬の寒さがもう少し和らいでくれれば、ねえ。



NAMASTE
あゆ
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー