2016-01-28


ついにパソコンが初期化により復活したのですが、
月末にかけて家族旅行に出ております。
「あっ、ブログ!今月もう一回は書くつもりだった!」と機内で思い出し、
また今回も手で書きおこしました。

ヨガクラスで躾の話をしておりました。
教育関連の書籍を何冊か書かれている岡本夏木さんが、
しつけの語源について着物の「仕付け糸」からのルーツをお話されています。
それを目にして以来、ヨガも仕付け糸のようだといつも思い出します。

仕付け糸は型を保つためになされる仮止めの役目。
本来の型が無理なくその方向性を取り込んだならば、抜き取られるものです。

ヨガも
自分に無理なく浸透する為に、方向性を示す役割をします。
アライメントを重視するタイプではアーサナにおいてもそうですが、ことさら心のヨガにおいて。

2月7日の哲学講義も
何かを覚える為でなく、
方向性を取り込む為に。
リラックスしてご参加下さい。
私もとても楽しみにしています。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト
2016-01-20


今年初めてのブログ、またまたスロースタートです。
パソコンがWindows10のインストールでぶっ壊れ、
修復に格闘して遅くなりました。言い訳ですが。
それで結局まだ直っておらず、そろそろブログ書かないとと思い、
初めてキーボードを使わずペンで文章をおこしております。

昨年のクリスマスに
糸井重里さんの「ほぼ日手帳」をプレゼントにお願いしました。写真のがそれね。
ほぼ日の特徴のひとつは1日1ページのスペースがある所。
強制ではないけど、日記が書けます。
友人が「ついにほぼ日にする〜!」と言ったので便乗したのですが、
私はろくに日記を書いてこなかった人生。
一大奮起で始めましたが、案外苦なく続いております。まだ1ヶ月経ってないですけどね。

とはいえ無理なくやれているのは、ヨガの影響が大きいです。ヨガしてなかったら昔のままやる意味ないと思ってた事でしょう。

以前もブログで書いてますが、
内側のアウトプットはヨガの大切な側面。
書く行為の効果は絶大です。
とはいえ気をつけたいのは、湧き上がる心をできるだけ加工なく書きたい、という所。
だいたいカッコよく文章にまとめちゃうのがオトナとしての心情。
言葉も選んでしまうことが起こりやすい。
もし加工してる自分に気づきながら書けたら、そこがヨガ。

さてこの文章、キーボードの方が明らかに早いから書くのにどれだけかかるか心配してたのですが、あまり差はないようです。
たまにブログも紙におこそうかなあ。
ただ思ってることをそのまま書き連ねるのは、もともと汚い字が際限なく汚なくなるのであります。
そう、日記も汚すぎて・・・おかげで他の人に読まれる心配がない(笑)

今年もよろしくお願いします〜!

NAMASTE
あゆ

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー