2016-02-24

IMG_0236.jpg
なんだか文具について書くことが増えている気がします。
写真はペリカーノジュニア。
子供用とうたわれた万年筆ですが、
その使いやすさ、見た目の可愛さは大人をも魅了。
万年筆上級者になるつもりない方(私とか)にも
気軽に手を出せる価格もお手頃な一本です。
色も豊富。中に名前を書いたシールを張り付ける場所もあり。
ザクザク使えるので昔からのお気に入りです。
どうも私は気兼ねなく使えるモノのほうが合っているようです。

仕事をしていた頃は文房具と触れる毎日でしたが
子供ができた頃、疎遠になる気がして身の回りからある程度一掃。
必要ないのではないか?という先入観もあって
当時手帳も中止。(手帳については年明け書きましたが)

少ししてヨガを教えるのを復活し、
また師匠の元で学ぶ時間もしっかり取るようになってからは
文字を書く機会が格段に増えました。

以前からブログで言っていますが、
ネットもほぼ見ないし
データで読み書きすることがほとんどありません。このブログくらい。
働いてた頃の方がよく使っていました。
今は敢えて使いたくない気持ちもあるので、
何か気になることがあれば手で書き留めることばかり。

すると
手で書く文字の威力にじわじわと気付かされます。
(たとえ!自分でも読めないくらい汚い私の字でも!)

書く文字を図形化するがごとく、空間的に表したり
色を変えて後から書き足すことで訂正や追記をしたり。
これが記憶や意識に大いに関わってくる。
時にはインスピレーションや
そういうことか!と繋がりの理解をくれる
大きな役割を果たす。

いい歳の大人も、
昔を思い出しぜひ文具で手で、書きましょう。
過去の記憶だけでなく
頭の他の所の整理にも。


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト
2016-02-12

more...

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー