2016-10-20


ドミニカ芹ケ野WS、2016年も無事終了いたしました~。
来てくださった皆様、ありがとうございました!
またお席をご用意できなかった方々、申し訳ございませんでした。
来年はドミニカも尊敬する先生をお呼びして、なんと二人の豪華骨盤&女性の為のWS企画を構想中です!
追って情報をお伝えしますので楽しみにしていてくださいね!

情報量が多く密度の高いアイアンガースタイルですが
今年もドミニカの各生徒さんへの細かい目線、個別のポイントが随所に現れたWSでした。

滞在中、私の夫の四十肩にドミニカが、
どれどれちょっと見せてごらん、とアーサナを30分。
夫の手は30分の時間では今までに上がったことのない所まで上がりました。

マッサージでも整体でもなく、ヨガです。
ヨガだから自分でやる。もちろん無理のない範囲で。
アーサナは私の見たことのないものやアクロバティックなものは一つもありません。

では、何が違うのか?
意識です。身体のアライメントへの意識の向け方。

もちろんそこには、その人の今の状態にどのアーサナが適しているか、
先生の膨大な知識からの巧みなチョイスはあります。
が、ドミニカは言います
「あくまで本人のアライメントの意識。アーサナは量ではなく質」

どんな相手にも熱心に、自分の力の限り指導するドミニカ。
フィジカルはヨガの一部でしかないですが
ヨガで身体にアプローチできる造詣の深さに加え、
その源に彼女のヨガの真摯な精神性が強く根付いている。
指導者としてもヨギとしても、もう感服です。

来年もまたぜひドミニカに会いに来てくださいね、お楽しみに~!


NAMASTE
あゆ



スポンサーサイト
2016-10-20


札幌も一気に寒くなってきましたね。
先日中富良野の星の見える丘キャンプ場に行ってきました。
星の写真がお見せできないのが残念なのですが、
想像以上の星空に感激、お勧めです。

そのキャンプ場で、隣に泊まっていたご家族の5歳の女の子が
こちらに遊びに来てずっとうちの子に入りびたり。
目のくりくりした、活発で人懐っこくて、可愛い女の子。
その子のお母さんは脳性麻痺で車椅子を使っておられ、
はるばる神戸からいらっしゃっていました。

大変驚き、感動しました。
そのお母さんの行動力、開かれた心、
女の子のたくましさ、
「私がお母さんだと思ったでしょ?でも身内のような友人なの。」と話す同行しているお友達。
画家をなさっているお父さん。

どんな境遇であっても
私たちは受けた生の中で
力の限り生きていくしか術はなくて。
たくましく生きる方に勇気をもらい感動するのは
与えられた境遇で、ただただ、
自分を精一杯表現する生きる力に触れるから

ご家族との交流が、これからも楽しみです。


NAMASTE
あゆ
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー