FC2ブログ
2018-04-27

20180427234324d20.jpg
ティーチングフォローアップ講座の第2回の日程が決まりました。
座学のように半年ごととか?を目安にしようかと思っていましたが、
もう少し早めにとご希望がありましたので日程を決めました。
個別ご案内は既にお送りしていますが、ご興味ある方はご連絡下さいね。

師子相伝の性質を持つヨガは、
自身の鍛錬の道ですがその哲学の随所には
生徒さんへの愛、先生の具体的な在り方などがちりばめられています。
これらのバックボーンと
「どうすればよりよく伝えられるだろうか」
の想いを具現化した
クラスを構成・進行する際のスキル。
実際の項目は多岐に渡りますが大きくはこの2つの要素が盛り込まれます。

「よりよく伝える」はスキルと言うと型の習得のような軽さを感じるかもしれませんが、
実践は愛と塾考を伴う非常に厚みのある行為。
ですからティーチングの学びは自分自身が大きく変わる。
先生としても
人や物事との関わりにおいても。

これは私自身にとっても、いつまでも深めていく終わりのない道です。
熱く奥深いティーチングの世界を共に楽しみましょう〜


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト



2018-04-10

先日タクシーに乗った時のこと。
前座席に乗ることになり、
見ましたら運転手さんの荷物がありましたので少し開けるのを待っていました。
すると、こちらが自動で開くのを待ってると思ったらしく、
「前のドアは自動で開かないんだけどっ」
とムッとなさった様子。

その後も少し苛立たれてるようにお見受けしたので、シートベルトをする質問をきっかけにして丁寧に話しかけてみました。
すると態度は一変。たくさんのおしゃべりに至りました。

普段はタクシーで自分からおしゃべりしないのですが、不必要な不穏な空気が気になり、口火を切ってみました。

こういった事は日常生活でよくあります。
人は敬意のなさや攻撃性を感じるとすっと心を硬くします。
心が寂しかったり嫌な経験が続いていれば、その過剰反応も強くなる。

アヒンサーは非暴力と言われるけれど、
長く見つめ続けて至る心の状態は
「傷つける意志がない」ということ。
大切な人との関係においては日々の触れ合いでそのメッセージは伝わります。時に怒ったり意見が違っていいのです。それはむしろ大切ですし、ただそこに「傷つける意志はない」事が伴っているのが重要。

知らない人との通りすがりの触れ合いでは、
アヒンサーを少しだけ、アピールするように出すのも時には必要だと考えています。
世の中は暖かい所だと、皆が少しでも思えるように


NAMASTE
あゆ


プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー