FC2ブログ
2018-11-16

20181116130710a65.jpg
スイスチャードです。
近年は札幌でも近郊野菜として沢山出回っていますね。

生徒さんのアメリカ土産で種を頂きました。
毎年少しずつ種を使ってるのですが、
発芽率はいいし切ってもどんどん出てきて
1シーズンずっと重宝するのでオススメです。
ドミニカがきた時も
キャロットラペとチャードを使ってベジサンドを作ってくれました。
葉物の種類わかるかな?と思ったら
「チャード」って普通に言ってたので
むしろ一般的なのでしょうか。

お土産やプレゼントで種をもらう事が時々ありますが、
どれも毎年うちの庭を賑わせてくれる大切な役者になっています。
愛でたり食べるたびに
頂いた方の事を思い出し、
そして種を収穫するものは命を繋ぐので、
ずうっと共に楽しむのです。
こんな風に贈り物が生き生きし続けるのは
植物ならではの楽しみでもあります。

寒さも身に染みるようになり、
庭のトゥルシーの葉も食すには限界が近くなっています。
もう少ししたら種を収穫し、
今年の畑じまいをしようと思っています。

それでもチャードは変わらず元気なのよねぇ。
低温障害があるようにも感じないし。寒さに強いのでしょう。
霜が降りるまで頑張ってもらおうかな〜


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト



2018-11-03

20181103140505ff1.jpg
友人に
「あっても腹の足しにもならないもの、好きだよね」と言われた事があります。
ははは、確かにその時彼女が見てたものは、
ひっくり返すとメェーと音がする
羊の絵のついた小箱。

雑貨好きは以前からですが、
昔は身の廻りに置くものは色も機能もシンプルな物ばかり。
あるヨガ友の家によく泊まるようになって
私の選ぶものが大きく変わってきました。

彼女は美大出身で、
熱く真面目にヨガの話をする最中に
目の前のしょーもない事象に目を奪われては、
わははと笑って気持ちが一気にそちらに切り替わります。
伝統や真実を探求する真剣さと
しょーもない面白さと
彼女にとっては同じくらい大切な事に見える。
そんな彼女の家は、大人なのに何か楽しい秘密が隠されているような、
宝箱のように感じるのです。

子供が生まれ、腹の足しにならないものの幅は広がり続けています。
しょーもない物とたわむれる私を
子供達は目を輝かせて楽しがります。
(説教の時は目が死んでいます)
大人になってもこの子達が、
しょーもないものを楽しんでほしいと
今はとても思うのです。


NAMASTE
あゆ


プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー