2010-11-24

心の垢の形 固定観念

ヨガで東京に2度行った事もあって11月は慌ただしく、久々のブログです。
久々の長いトレーニング。それにまつわるお話をしていこうかな。

以前のように、トレーニングに特別な高揚感を感じなくなってきていたのですが
すごく楽しく過ごせました。
往年の哲学のある疑問に答えをくれたり、
自分の固定観念が出来上がっていたものを砕き、
別の見方を与えてくれたり。
そう、固定観念ができていた事にも、気づいていなかった。
心が固まらないようにと思っていたはずなのに。
やはり導きがないと、軌道修正は難しいと改めて感じました。

固定観念。
それは自分の主義・主張が現れる強い部分だけにあるとは限りません。
問題が起こったり気になっている事については、
よく考えるから固定観念や色メガネに気づきやすい。
でも実は、普段あまりフォーカスしていない事に、
知らず知らずのうちに固定観念ができあがってきたりします。

例えば人とのコミュニケーション。
気心が知れた友人や、パートナーに。
よく言えば安心感があるから、あまり意識しない少し投げやりな態度をとっちゃう。
他の事に気が取られていたり、いっぱいいっぱいの時はやりがちですよね。
敬意や意識を向ける事を忘れちゃう。
「何やっても(笑)大丈夫」とどこかで思ってしまってる。

意識を向けないでいると、心の中で垢がたまる。
そのひとつの形が固定観念です。
アーサナで体の中にプラーナを循環させるように、
心の中も垢をためない為に循環させる。
意識を向ける事が、循環の糸口になります。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー