2011-01-10

知識は素材、実践がヨガ

あけましておめでとうございます。
1月8日にクラス再開1回目のクラスを行いました。
来て頂いた皆さまありがとうございました。
そしてご参加頂けなかった方々、申し訳ございませんでした。
予想外に混み合ってしまい日にちぎりぎりのお断りが生じました事、お詫び申し上げます。

アーサナはもちろん気持ちよくて、
ヨガのよさをダイレクトに感じやすい技術のひとつです。
とはいえそれは、
心の在り方、日常生活内の実践に及ぼすツールのひとつであり、
ポーズの形ではなく根幹に流れる部分にヨガがあります。

アヌサラヨガは
安全で有効な身体の使い方について
哲学をどうハタヨガに、生きている日常に生かしていくか
大まかにふたつの特徴があります。
流派内での研鑽にも熱心であり、
学ぶ事がいつまでもたっぷりと(笑)ありますので、
少しずつ浸透できるようにゆったりお伝えしていきたいと思います。

先日将棋の羽生名人がインタビューされている番組を見ました。
面白いお話が沢山あったのですが、その中で彼がこんな事を。
将棋は互いの手がすべて見える勝負。
ともすれば次の一手のセオリーを全て覚えた人が
勝ちを得るのではないかと思うものですが
勝利を得るということは、それだけではないという。

情報や知識は、料理の素材ととても似ている。
それを取り入れた後に、どう料理するかが大切だ、と。

ヨガのツールも思想も、数千年単位で蓄積された先人のすばらしい智慧であり、
本やインターネットで素材を手に入れる事は容易になってきています。
とはいえ読んで、見て、
「へぇ、そうなんだ」と知る事自体はヨガの実践ではないです。

知った事は浸透ではなく、
自分の中で咀嚼して、取り込んで、使う事が実践です。
それは一日二日でなせることではありません。
噛み砕くことや実践は、時に同時に起こりながら、
だんだんと自分の内側に浸透していくものです。

咀嚼して浸透する為のお手伝いを
ヨガクラスでブログで、していけたらいいなと思います。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー