2011-01-22

Sのキーワードたち

アヌサラヨガのカテゴリーを作りそこに過去のブログを分け入れたのですが
初期のころ書いた大切な回を入れるのを忘れていて(笑)、少し前に追加しました。
svatantrya(自由)と
spanda(脈動)です。
スヴァタントリアとスパンダは、アヌサラヨガで度々取り上げられる
大切な考え方、ベースにあるものですので、
興味のある方は参考に見てみて下さい。

スヴァタントリアはタントラ哲学を紐解く時に、キーとなる根底にある発想です。
自由については初期に書いたブログだけでなく
また折にふれてお話したいと思います。
スパンダについては3回に分けて書きました。
脈動とは、まさに生きていることそのものです。
からだも心も、季節も自然も。
地球に生命が生まれた稀有な条件の合致も、
一定でもなくばらばらでもない、
脈動の状態があったからこそなし得た奇跡とすら思います。

脈動を感じることは、流れを見ている事。
その場一点を見つめていては、なかなか感じることができません。
止まっているように見えるアーサナも
身体の動きや呼吸に脈動が息づいています。
アーサナのキープがきつい!と感じたら。
引き寄せとリリースのリズムを意識して、
ここがつらい!ではなく、内側に流れを感じるように視点を変えてみましょう。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー