2011-02-05

繋がりの大切さ KULA ①

先日東京のアヌサリアンの来札があり、お会いしました。
はじめは土曜のヨガクラスにご予約連絡を頂いたのですが定員に達しており、
ランチでお会いすることに。

いろいろ伺うと東京時代に、ニアミス(笑)を何度もしていたようでしたが、
お話したのは初めて。
初めてとは思えないほど、熱く楽しいトークをさせて頂きました。

その方は東京の、ある総合病院にお勤めの医師の方で
新聞や雑誌・テレビなどでも様々にご活躍されている方。
今回の来札も自身の専門分野での講演が目的でした。

正直、アヌサラのKULA(クーラ)に西洋医学のスペシャリストがいること、
大変嬉しかった。
医師として長年の経験、
それは無論技術もですが、発想・生き方に至るまで(←私にとってここはすごくポイント)
その世界でどっぷりと一分野の古株に上り詰めた後。
ヨガのもつ哲学的・療法的な面を
実験的な意味でなくご自身が自分の為に、積極的に勉強されている。
そしてその流派としてアヌサラヨガを選択している。
なぜアヌサラかという絞ったお話についても伺い、大変興味深かったです。
まだまだ意見を伺いたいポイントは山ほどありました。

ヨガの話の他、彼の専門的に扱っている分野など
シェアしたいことはとても沢山なのですが
ヨガクラスで少しずつお話したいと思います。

ジョン・フレンドはこのKULA(コミュニティ)をとても大切にします。
コミュニティの大切さを掲げている事はアヌサラヨガの特徴のひとつです。
それは私にとって、ヨガとして大切な面なのかどうか
始めはピンとくるものではありませんでしたが、
今回のようにシュラッダーの強い素敵なヨギに会うと
アヌサラの繋がりのおかげだなぁと頭が下がります。

次回、KULAについて少しお話したいと思います。




NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー