2011-02-13

繋がりの大切さ KULA②

前回新たなアヌサリアンとの出会いについて書きました。
今回は一度ゆっくり取り上げようと考えていた
KULA(コミュニティ)についてお話をしようと思います。

KULAを大切にするということは、
排他的であるということではないですよ。
タントラの精神とも関係しますが、
アヌサラヨガは出る人も入る人も、ものすごくフラットにジョンは考えるといいます。

前回書きましたが、KULAの大切さを初めて聞いた時。
それがヨガにおいて大切な面であるかどうか?
あまりピンときませんでした。
無論、コミュニケーションは人生にとても大切だと思っていましたが、
ヨガの本質は内側への追及、もっと内向的なものだと思っていたから。

アメリカのある精神分析学者は、
人を信じる力が弱いと自分を信じる力も弱くなる
と言っています。
主張したり受け入れたり、ケンカしたり仲直りしたり。
人との間で起こる様々なやりとりがあってこそ
それに伴って自分自身が作り上げられていく、と。

ヨガとは、
普段見えにくくなっている自分の内側の核に近づいていく作業です。
ヨガの様々なツールでチューニングしながら自分を探る。
そのツールを行う過程の中に
自分を強くする、自分を信じる力をくれるメソッドが含まれているようには思います。

とはいえやはり、
私たちが自分を知る手だての一つに
人とのコミュニケーションが不可欠なのではないか。
人との違いを感じ、
相手を推し量り、
時に自分に投影し、
感銘し共鳴し同調する。
人とのコミュニケーションがむしろ内側の強さを与えてくれる。

普段の生活でもその片鱗に出会っていることでしょう。
小さな優しさに触れる
想いが通じる
たわいのないことで一緒に笑いあう
社会や人々との信頼や繋がりを感じた時。
心がふっとあたたかく安定して、
時には勇気を、
時にはやすらぎを、
ともすれば体を持って生きていることの意味を、
感じる事すらあると思います。

アヌサラヨガの実践は、実生活に投影できるエッセンスの凝縮です。
KULAの大切さを感じることで
より自分に強く向かう事ができる。
ジョンはそんな真髄をわかってKULAの重要性を挙げている?
もしそうだとしたら、やはりなかなかの人(笑)だなぁと思ってしまうのです。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー