--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-09

柔らかさは心を開くことから

数回前に、東京のアヌサリアンの来札のお話をしました。
しつこいですが(笑)、また彼の話を。

その方は、とてもディープなアヌサラファンで、
同じトレーニングを先生を変えて何度も受けたりされている方。
アヌサラは同じトレーニングでも先生によって哲学的な切り口が異なり
毎回とてもおもしろい体験ができるので、気持ちはよくわかるのですが。
また、特にアヌサラヨガに傾倒されてますが
お話を伺うと、そこにたどり着くのに他の流派についても様々に経験されていました。

私がとても感心したのは、
自分の足と体で、見て感じて体得していくエネルギーと探求心。
東京に住んでいた頃、私も同じようにヨガの輪郭をつかもうと
手を変え品を変え、いろいろと学びました。
時にその探求欲を高尚なヨギ数名から注意もされました(苦笑)←流派によっては、です。

で、彼に感心したというのは(しつこい)、
彼はたぶん、お年を伺っていないのですが、
私よりも15年くらい?人生の先輩。
そして医学の分野で専門的な研究をし続けている方。
ヨガに興味を示されたのは、40歳をすぎてからだと思われます。

強いシュラッダーをうけました。
やわらかく、キラキラしたやつです。
年齢に臆することなく、
自身の遠すぎない専門分野の知識と戦わせず、
ヨガとは何かをつかもうとするやわらかさ。
それには開かれた心が必要です。
そして人生の後輩からも学ぼうというフラットな精神。
私もこうなりたいなぁ、と敬意を感じました。

探求欲や知識欲は、年齢と関係のないもので衰える事はありません。
むしろ歳を重ねていくにつれ深みや丸みを増し、貪欲になるものかもしれません。
自分以外の物事、新しいものに心を開くことは、
心が柔らかくなることにつながっていく。

ヨガがその入口になることがあれば、より嬉しい限りです。




NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。