2011-07-14

直に受け取る事を

先日、ある東京大学の教授の講演に行ってきました。
その方の本を何冊か読んでいるので
彼のお話の趣旨はある程度存じているものでした。
でも・・・直接お話を伺ってとてもよかった!
何度も感涙しそうになりました。
もしかしたら年をとった証拠かもしれませんが。

東京のヨガ友がこんな事を。
「最近はヨガに関わる情報や会話をメールなんかでする事も多いけれど、
やっぱり直接会った時に受ける影響にはかなわないよねぇ」と。

直接話を聞くというのは、
言葉から情報や知識を得るだけでなく、
意志力・温かさ・敬意や、物事への姿勢などを
その方の全体から感じる行為です。

文字を読んで意味を理解して受ける感動は
言葉の理解から起こる自分の内側の変化です。
でも顔を見てしぐさを見て、相手から直接受け取るものには、
言葉だけでは言い表せない、いろんな要素が含まれています。

ある生物学者の方が
人間の身体言語のコミュニケーションは、
50%くらいに相当していたかもしれないと言われています。

ヨガは心に関わる伝承として
言語で説明されない部分から学ぶものが、とても大切なように思います。
師から受け取るものとは。
その目線や倫理に関わる事を、アヌサラヨガはゆっくりと教えてくれます。

相手に敬意を感じる
相手のシュラッダーや愛が自分にどう響くか関心を向ける
漠然と「いいな」と感じていたものを具体化し、感覚を意識していく事。
それはアヌサラヨガでなくても、
どんなヨガでも大切です。

そしてその感覚を研ぎ澄ましていく事は
日常の人との繋がりにおいても、自分の幅を広げてくれる手助けになります。




NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー