2011-08-30

毎日が、特別になれるように

先日友人が入籍をしました。
とても大人になった(笑)ので同年代の寿も減ってきたのですが、
昨年から今年にかけて5、6人バタバタと、
同じ年かもしくは年上の友人達が結婚しています。
そして皆・・・年上女房が多いのよね!
うーん、熱いぞ!アラ○○―!いい女が多い証拠!?

それましたが、
先日入籍したその友人。10年来の付き合いの末ついに入籍!
なんだか私まで親のように嬉しい気持ちです。
とても魅力的な女性なので嫁にいって悲しむ男性もさぞかし多い事でしょう。

その二人、区役所に婚姻届を提出した時。
彼女は仕事が立て込んでいて、
提出も気もそぞろ、慌ただしく落ち着かない様子だったようですが。
区役所の前で彼がカメラを取り出し、
記念写真撮ろう、って言ったそうです。

その一言に、あ、こいつ今更だけどイイ奴だな~ってハッとした彼女。
その話、私までじーん、としました。
うちの旦那さん、子供の写真は撮ろうっていうけど、
ふたりの写真とろうって、しばらく言われてないなぁ~。笑

写真を撮るっていうのは、
その一瞬への思い入れのひとつの表れですよね。
忘れたくない瞬間を、形に残そうとする。

女の人って実務的な事に追われると結構現実的になりやすいですけど、
彼の方はしっかりとふたりの大切な「今」の瞬間を噛みしめて、
決意を新たに、していたのでしょうね~。

人生の中にいくつかの大切な区切りや瞬間を、
感じる時もあれば意識的に作る事もある。

若いころは、
例えば結婚に、枕詞のように「おめでとう」と言っていましたが、
今は自分のことのように嬉しさがこみ上げてきます。
ああ、そうか、その理由は。
何もないと感じる平凡な日も、大波のような日も、
本当はどんな日も一生に一度の大切な1ページではあるけれど
毎日意識していることはとても難しい。
誰かにとってスペシャルな日が、誰かにとって平凡だったりする。
世界のどこかで、どんな日も誰かのいろんな特別な日になっている。
友が特別を感じた大切な日が、
日々幸せを噛みしめる大切さを思い出させてくれました。

おめでとう!
そして誰もが、いい日も悪い日も平凡な日も。
毎日が一生に一度しかない大切な一日であると思える日がくるように。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー