2011-09-18

カラリパヤットとヨガの関係 マルマはプラーナの座

10月8日から札幌で行われるカラリパヤットのWSへのお問合せを諸々頂いております、
ありがとうございます。
カラリパヤットとは・・初めて聞くのでいったいどんな感じなのか・・・?
というご質問も多いので、
来札される浅見千鶴子先生のyoutubeのサイトがございますので載せます。
先生の素敵な演舞を見る事ができます。
お時間がありましたらご覧下さいね~。
(先生の演舞は体も柔らかいですしすごいものですが、
WSはそこまでするものではないのでご安心下さい。笑)
http://www.youtube.com/user/ChizukoAsami

私も千鶴子先生の演舞は拝見させて頂いてますが、
今回はニディーシュ氏も来日頂くため、お二人による演舞シーンを見るチャンスがあります。
カラリパヤットはヨガと少し違い演舞として見る楽しみもありますので、
現地インドから先生がいらっしゃってお二人でされるWSを、私も大変楽しみにしています。

カラリパヤットの動きそのものに、ヨガのアーサナとの共通点もみられ学ぶべき点も多いのですが、
そのカラリの持つ秘技、マルマ治療はプラーナの通り道、ナーディに関わる技術。
ヨガをする私たちにも大変興味深いものです。
その知識と施術経験をふんだんにお持ちの先生が来札されるとなり、
マルマについての内容をぜひWSに盛り込んで頂きたいと、実はお願いを致しました。
マルマはベースにアーユルヴェーダの深い知識が必須の奥深いものですので、
それを単発のWSにどう盛り込むか、
千鶴子先生に少し構想を練って頂き今回の内容となりました。

マルマについての補足説明も少し載せますので、参考になさってくださいね~。
マルマは全身に107個存在すると言われます。
厳密には「プラーナの座である」と定義されるもので、
宇宙想像の根源的なエネルギーが体内を通して出入りする場所と言われます。
古くカラリパヤットでは、
マルマの知識は怪我の予防、ひいては生命の蘇生など命を守る為、
復活する為に役立つ必要不可欠な知識とされていました。
そのためにカラリパヤットの上級者は実践的にマルマの知識を身につける事ができるとされています。
マルマ治療はその知識を治療に応用し医術となり、
今日インドの治療院にて受け継がれている叡智です。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー