2011-11-14

何度も感動する事が感受性を高める

ブログを書いている理由のひとつに
クラスで話しきれなかった内容の補足をしたり、あらためて文章でお伝えする、
という目的があります。が、
最近は全くクラスでの小話(笑)とリンクしていませんでした。
久々に11月12日のクラスでお話した
何度も感動を重ねる事について書きたいと思います。
実は以前もブログでとりあげているのですが、
ブログもなんだか長くなってきて、
過去のものを見るのは自分でも大変です・・・。
タイムリーにお伝えする為にまた書いてみます。

物事の感じ方は人によって違いますよね。
育った環境、年齢、性別、自分と同じ人はふたりといません。

クラスで食べ物を例にとりあげましたが、
たとえばおなじリンゴを食べても、人によって感動が違う。
ある人はただリンゴをたべた、と思うかもしれない。
またある人は、香りがよくてフレッシュで、酸味と甘みのバランスが素晴らしい!
としみじみリンゴを堪能するかもしれない。

おいしいのはリンゴ?
ではなく、おいしいと感じられる感性にあります。

どんな物事も、感じる側の感度によって浅くも深くもなります。
感慨深く感じることができる
愛でる事を楽しむ
感動が内側から湧き起こる
何度も何度も感じた経験があるからこそ、より深まる感動。
新しいものに出会う感動とはまた違う、重ねた感動によるしみじみした感じ。
そうなんだよなぁ~って、内側からじわーっとわきでるような感動。
みなさんも、ご自身の好きなものたち、
食べ物、物事、音楽、芸術、景色、
様々な分野に経験があると思います。

同じ音楽を聞いても5分後、ニューロンは同じ光り方をしないそうです。
脳の中で同じ状態は二度と起きない。
同じものを見て聞いて、同じ感動を楽しんでいるようでも。
経験値のように、感動も重ねるほどに感動値が変わる。

その感覚に目をむけて、もっともっと深めていく事。
感動できるものごとや引き出しが多い方が・・・人生も楽しいですよね。

そして、感動を重ねる事でより内側の幅が広がるなら。
体の成長が止まっても心の枠はいくらでも広げられる。
どんなに年齢を重ねたって、死ぬまで感受性を深めていける。
いくつになっても人生は楽しめるんだって意欲が、湧いてきますよ、ね。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー