2008-05-11

一目惚れはなぜ起こる? panca skandhas

春ですね~。
先日仕事の先輩の家で、猫(メス)から猛烈なアプローチを受けました。
いつもはそっけない彼女が私の周りを離れなかったことと、
最近猛烈なアプローチを受けることもないものですから、
むしろ嬉しく思ってしまった私(笑)。
ブログのお話とほぼ関係ないんですけど。失礼しました(笑)


以前大好きな先生から般若心経の講義を受けた時に、
「パンチャ・スカンダース」(見たものを認識するまでの過程)について、
とてもわかりやすく、簡潔に、ユーモラスにご説明いただいたことがあります。

目から得る情報は、真実を映しだしているでしょうか?そもそも真実とは?
とても抽象的で大きな問いになりますが、
目から得られる情報をとらえる私たちの感覚すら、
既に何かから影響をうけているのではないか・・・そんなお話です。


たとえば、とても素敵な女性がいたとします。
目がそれをとらえて、「あ、(素敵な)女性がいる」と認識するまでに、
5つの過程が関わっているのだそうです。

まず、目にうつるそのもの「女性」が、ありますね。→①ルーパ
それを見ている器官である「目」 →②ヴェーダナー
目から脳に情報が送られて脳が認識します。→③サンジュニャー
次に心臓で無意識・潜在意識がはたらきます。→④サンスカーラ ここで「素敵!」です。
そしてやっと「(素敵な)女性がいる」と認識します。→⑤ヴィジュニャーナ
ルーパは目に映るものそのもののことですが、
②から⑤まで、体の中で4つの過程を経て、やっと見たものを認識するということです。

インドの伝統医学アーユルヴェーダにおいて、
認識の究極の主体となるアートマンの宿る場所は心臓であると考えられていました。
すでに少し難しくなりましたね・・・。アートマンの説明が別途必要ですが、
ここでは先に進みます。

私が説明すると、とても粗雑になりますが、
「目」→「脳」に情報が送られたあとに→「心臓(フリダヤ)」で潜在意識が働く。
目から得た情報を認識するまでに、ハート(心臓)が関わっているということです。

心臓の移植手術をした時に、不思議な現象があることを聞いたことがありますか?
ドナーの記憶がフラッシュバックしたり。
バイオリニストのドナーから心臓の移植手術を受け、突然バイオリンが弾けるようになったり・・・・。
真意のほどはわかりませんが、
私たちの記憶や潜在意識に、
脳(頭)だけでなく心臓(ハート)が関わっているかもしれない。

さて、初めて見た人に好意を抱いてしまう「一目惚れ」がどうしておこるのでしょうか。
それはハートにおいて潜在意識にこびりついている過去の認識が影響しているというのです。
過去の認識・・・・というのは、現世に生きるこの体のことではなく、前世のことを指しています。

カルマや輪廻を信じていますか?
日本においてもスピリチュアルブームですね。
「オーラの泉」がゴールデン進出して久しいですが、相変わらず視聴率は抜群です。
ヒンドゥー教や仏教だけでなく、世界のあちこちで転生を認める世界観が見受けられます。

釈尊はカルマについて、
人間が知りつくすことのできないものごとのひとつだと説いたそうです。

私の大好きな師匠のひとりは、
「輪廻のすばらしさは失った大切な人々とまた会えることだ」と言いました。

私自身は輪廻の存在について、今の時点ではっきりとした意見はありません。
ただ、心臓は血液を循環させる臓器としての機能だけでなく、
ココロの宿る大切な場所と考えた先人たち。
私たちもココロをハートと表現するときは、頭でなく心臓のあたりを指しますものね。
時にはそんな入口から、カルマや輪廻について考えてみることも、
ロマンチックだと思います。

NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー