--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-20

心とからだのつながり

雪の降る前ですが、お隣の家の庭にねずみの死体がありました。
子供と共に近くで様子を見ますと
外傷はほとんどないのですが背中の毛皮が少しはがれていました。

まだ生物の死を理解していない子供が、その様子を見て言った言葉は。
「(ねずみの)お母さんによしよし、って、治してもらわないとね」

彼女は病院という存在を一応知っています。
身体の調子が悪いと病院へ行って薬をもらう、とは思っている。
でも力なく横たわったねずみを見て衝撃を受けた時
思わず出てきた言葉は病院、ではなくお母さんでした。

また別の時。
手に怪我をして初めて血が出る事を体験。
結構激しく泣いていましたが
その手を取って「どれどれ?」と様子をみた途端。
すぐに泣きやみ安心した表情に。

物事の理解が乏しい幼子は
身体の痛みが、安心で治ると思っている
いえ、いちいち思って考えているのではなく
ただ実体験でそう感じているのかもしれません。

痛みはどこからくるのか
治すとはどういうことか
治されると感じるのはどこだろう

心と身体の繋がりをややこしくする、理屈や理性がない子供は。
安心が痛みを癒す様を、面白いほどに観せてくれます。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。