2012-05-18

新たな習慣を取り込む、実践のススメ


GWも終わり、札幌も活動的な季節がやってきました。
何かを始めるのにはこの時期がやはりテンションが高いのではないでしょうか。

新しい事を取り入れるとは
物事を自分の中にインストールしていく事。
傾向や習慣を取り入れるのはまさに。
ヨガがもつ醍醐味。

インストールした後の、「変わった自分」の未来をダイナミックに妄想するだけでなく
取り入れようとした自分の変化を見つめようとすると
楽しみと意義が何倍にも深まります。

てなことで、新しい物事を取り入れるご提案。
対象者は三日坊主がちな方。
コツコツタイプは今の前段の説得は必要ないので。言わなくても自分でできちゃうから(笑)

ポイントは
① 毎日できそうな内容で!
② まずは、期間を区切る(1カ月くらいでどうでしょう?)

新しい事を始める時って、案外いつまでやるか決めないものです。
そもそも一生続けるのか?なんて深く考えずに始めたでしょうに、
フェイドアウトした自分が気まずくなって(笑)
もう二度と手を出さないor無かった事にしてしまった過去の興味ごと、ありませんか?(笑)
目的意識や続けていくモチベーションが明確でないと
よほど惹かれるもの以外はフェイドアウトしていくのが一般的です。

そこで
始めの取り入れは、まず期間を区切る、
そして「毎日これならできるな!」という小さーいものに絞ります。
焦点は習慣化、インストールした事による自分を見つめる事だから。

何らかのアーサナ、1日1回は太陽礼拝する!とか寝る前にあるアーサナをする、とか
一日の内に短くても瞑想時間をもつ、とか
食事関連で何か規制をつける、とか
(不摂生な方は何かを足すより止める、からするとよいかもです。
ただアディクションのあるものは逆に思いつきでの実践には注意。失敗しやすいから)
朝生活必須時間プラス1時間早起きする、とか(1時間は長い?30分とか?)

ヨガブログなのでヨガ的な事を書きましたが、
内容はどうあれ習慣化の人体実験は、それ自体がヨガ的行為です。

今回は短期的な取り入れの話でしたが
私個人的には、ヨガは細くでいいから長く続けてほしいとよく思います。
社会でサバイブしながら、ヨガの何か一部分を生活に活かせばよい、とよく思います。
たとえ間が空いても。
今の自分のライフスタイルへの取り込みは小さくても。
ヨガは、意味や意義を時間をかけて積み重ねていくことができるもの。
長く続けることで
ゆっくりじんわりと、自分を助けてくれる暖かい存在となるものです。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー