2012-07-11

アウトプットが内側を整理する

更新頻度は少ないですが、ブログを書き始め4年を過ぎました。
ホントはブログを書く事に興味がない~!などと、ぶうぶう文句を言いながら
読んで下さったり感想を下さる皆さんに支えられ、なんとか今に至ります。
皆さんのおかげでこうして続けてきて
文句を言うどころか感謝しなければならないのでは?
という変化に気づいてきております。

文章を書く習慣は、ブログを書くまでありませんでしたので
もちろん日記なども皆無の人生。
そんな私が文章を綴る事で気付いたのは。
文字に落とし込むことで、自分の考えがより整理されていくということ。
これはしばしアウトプットが終わった後も
さらに深く考える事につながることさえあります。

アメリカの作家、フラナリー・オコナーは次のように言っています。
- 私は自分が知っている事を発見する為に書く -

自分の内側にごちゃごちゃと渦巻く考えの世界を
時に漠然と、自分の事だからよくわかっていると思いがちです。
でもはっきりと言語化しようとすると、案外言葉にできなかったりするもの。

悩みがある
自分の意志がはっきりわからない
理由はわからないけどしょんんぼりしている
頭の中の声を聞き続け、黙想の中で考えをループさせるだけでなく。
誰かに話したり。
文章にしてみたり。
アウトプットをすることは
内側を明確にする有効な手だて。

私は自分の事を人に話したりあまりしない方なので、
アウトプットの機会を強制的に持つ事であらためてその効果を感じることができました。
でも日記書いたりする方は、自然とされているんだろうなぁ。
書く習慣があまりない方・・・誰に見せる必要もないですから(笑)
とても内側によいヨガ的な行為です。お試しください。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー