2012-08-11

トマト
畑の収穫もたぶん、全盛期を迎えています。1か月近く収穫できたベリー類はもうすぐ終盤。
野菜類はまだまだ頑張ってもらうつもりですが(笑)

先日友人が会社を休んでドライブに行こう!というので、
小樽から積丹にかけて海沿いをドライブしてきました。

「忍路(おしょろ)においしいパン屋さんがあるらしいんだけど・・・」という友人。
ああ、たぶん・・・エグ・ヴィブだね?

噂のお店を食べ歩くほどパン好きではないのですが
数人の友人が「ついに行ってきた!」などと言いながら、
わざわざお土産といって届けてくれるほどのパン屋さん。
なぜ私に?しかもどの友人も、今までパンを私に届けてくれたことなんかはないはず・・・
そこまで友人たちの鼻息を荒くするパン屋さん、機会があれば行ってみたかったので
道すがら寄ってみました。
札幌市内の飲食店にもパンを卸していて、「エグ・ヴィブのパン ここに有」的な存在。
エグ・ヴィブのパンがあるならおいしいお店のはずだから行こう!と友人に誘われて行ったお店もあります。
ここまでくると皆の熱狂ぶりに興味は高まっていました。
みなさん、このパン屋はご存知なのでしょうか。
(最近、ブログで皆さんになげかけた事に、とても丁寧にお返事やリアクションを頂いており・・・
皆さんありがとう。そして調子にのってまた質問しています。笑)

忍路トンネルを超えたすぐ左脇の小道を曲がり、ぽつぽつ並ぶ戸建を横目に進むと、
海が前に開けた場所にそのお店はあります。
エントランスからすでに素敵なロケーション。
自宅を兼用した狭い店内は量り売りのハードパンが主にならび、
野の花を生け古い家具などを活かした素朴な店内。
素朴、でかつ洗練された店内。さりげないようでこだわりを感じる空間でした。
お店の方の朴訥とした飾り気ないやりとりがまた、大変魅力的。
ああ、愛想が良い事が、意識の高さを感じる一つ目の条件ではないな、とあらためて感じました。

友人から頂いたパンを食べ、ただ普通に「美味しいね」と思っていましたが
実際にお店を訪れることで、私にとってとても魅力的なお店となりました。

何かを提供する時、その方の想いというのは随所に表われるもので
受け取る側も何を受け取りたいかによって、無意識だとしても求めるものが変わります。
どんな分野のものも意識の高さを感じた時、大変心地よいものに触れられたと感じます。
それはただ商品の質だけではなく、
空間や人そのものからにじみ出る全ての要素が関わっています。

意識の高さは情熱であり、愛情。
年をとってきて特に、
最近はそれを感じた時に、しみじみ嬉しくなってしまうのです。

北海道の夏もあと少し。
忍路方面へおでかけのご用事、ご興味があれば覗いてみて下さい~。
あ、営業日やお時間の確認はした方がよいかも。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー