--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-06

私が求めるものとは? アタマとココロの整理

先日友人の恋愛話を聞いていた時のこと。
「結婚したいのに実際は絶対結婚には向いていない!っていう人を好きになっちゃうんだよね~」
とのお悩み。
私と同世代の友人なので、
もう選んでいる場合ではない!(お相手は)生きてさえいれば十分だ!
と冗談なのか本気なのかわからないことをいつも豪語してるのですが。

私としては、好きになった人との恋愛に、
結婚がその先にある時もあればそうならない恋愛もあるだろう、とシンプルに思うし
自分の年齢、カタガキや世間体を気にする必要は全くない!と思っているのですが。
特に最近は生き方の多様化も一般的ですよね。

ヨガブログだけど恋愛相談話?という感じですが、

心の中にある感覚が二分されるこのような状況は、みなさんは経験がおありでしょうか?
それは恋愛だけでなく
仕事や人との付き合い、
人生の大きな選択肢に立った時。
様々な場面でありうることだと思います。

自分が本当に楽しい、好きと思えるもの。と
これを選択したら、頭の中である種の安心を得られる、というもの。
自分の意志決定は
心の求めるものと頭の求めるもののふたつが
入り混じっていたりシーソーのようにバランスが変わったりしながら
出来上がっているものだと思います。

自分の意思、とは。
本当に自分の「心」が選びたいと思っているものでしょうか
それとも「頭」で得られる何らかの安堵や納得がほしいのでしょうか
後者は生きてきた環境や社会的な価値観などが影響していることが多いと思います。

大切なのは、心の中の整理を試みることです。
自分は何を求めているか。
それが例えば世間体やプライドといった
カッコ悪いなぁと思っちゃうものから来ていたとしても。
自分が何に執着しているかを知ることから始めないと
かみ合わない心と頭のダブルスタンダードは縮まりません。

とはいえ年をとればとるほど、
「そうは言っても・・・」という部分に
目を向けつつうまく物事を進めたいという感情が出てくるもの。
物事の選択がすべて自分の「心の想い」だけで成り立つのは、
実際、むずかしい。

できることは、選択に影響する理由が何かを知ること。
もしかしたら自分の中で無意識に作り上げた
「こうあらねばならない」という虚栄を知るきっかけになることがあるかもしれません。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

なるほどなるほど。相手を選ぼうとするから自分にないものを求めるのですかねー?全ては巡り合わせ?それを突き進む意思が結婚というカタチのカルマヨガなのですかね。偉そうにすいません。季節の変わり目、身体と心が乱れやすいようですのでご自愛下さいませ。

No title

あ、カリンバさん、以前コメント頂いたりしていますね?お久しぶりです(ってこういうこと書くのはあまりしないものなのかな?)お元気でしたか?ありがとうございます。異例の夏日が続いて変な気候の毎日です。体調くずさないように気をつけます
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。