2012-09-20

気が進まない時も、よりよく選ぶ

mayumi hana
最近、気のすすまない決断をしなければいけない機会がありました。

人生でつらかったり大変な局面にぶち当たる時ってありますが、
今回のような「気のすすまない決断」というのは何とも・・・初めてかも。
これはこれでとても気が重く、長々とどうしようか考えていました。
皆さんは経験ありますか?
なんだか前々回のテーマと繋がっているかんじ。たまたまですが。

その気のすすまない選択を、よりよく選ぶために。
いくら気がすすまないと言っても選択するのですから、
何らかの選ぶ理由はあるはずですよね。
その理由をはっきりさせて。
自分が選ばなければならない、理由の先の、真の目的に目をむけます。

たとえば
嫌な仕事だったら?・・・・
でも収入を確保したい。なぜ?→金銭的なサポートを得てより善い自分へと向かう

ウマが合わない人との付き合いだったら?・・・・
でも輪を大切にしたい。なぜ?→その人の先にあるより大きなコミュニケーションを重んじているから

とか、ね。
そして先にある目的が、本当に必要か考える。

もっとつらい局面。選択の余地がないから選ぶ、という時もあるかもしれませんね。
納得のいく理由がみつからない。これは相当のストレスを生みます。
でも実はそんな中でも選択肢は訪れます。
前向きに選ぶ、か、ひきずられてやるだけ、か。

自分の心に選択の余地をつくる事が
気のすすまない物事への取り組みに有効な手段となる時があります。
前向きに選ぶことで、まずは心を解放してくれる。
「やらされている」感覚を「自分が選んでやる」に意識を変える事で
ある種のストレスが解き放たれます。
そして行動には意志力が加わります。
そうすると本当は嫌だった行為が、
人生に意味をもたらす力強い経験へと変わります。

・・・とまあ、偉そうなことを言っていますが
私の選択はいつも後手後手です。そしていつもぶうぶう言っています。
今回の選択も、本当の決断はもう少し先延ばしできるよう誘導してしまいました。
一番避けているものは、現状の流れを自分から変える事への恐怖心のようです。
難しい局面には自分の傾向がやはり表われるものです。トホホ。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー