2013-01-24

以前、カナダ人の友人と映画を見に行った時のこと。
後ろの女子学生達が映画にコメントし始め、おしゃべりをしながら鑑賞。
ちょっとうるさいなぁとは感じましたが黙っていたら
カナダ人の友人は「しずかにして。」とすかさず話しかけました。
細かい内容は忘れましたがもう少し長い文面で、しかも流暢な英語。
彼女は日本において英語が通じない経験は沢山していましたが、堂々と抗議。
イキオイが伝わり彼女たちは静かになりました。
私ときたら、抗議した彼女のストレートさもさることながら
言葉が通じないかもしれないのに堂々とアウェイの言葉で話しかけるその感覚に
やるなぁと思っておりました。

東京でヨガを教えてた時は外国人のヨギに会う事も多く。
彼女らの自由な態度は興味深く、時に見習う所が多々あると思っていました。
疲れたらなりふり構わずシャバアサナ。
インストラクション中にその場で大声で質問。
時に笑っちゃうくらい奔放な行為は
ヨガだけに、私がこう在りたいくらいだわと思っていました。

一方で様々な海外のヨギが来日する時
彼らが口々に賞賛するのは、
日本人の誠実で敬意のある態度
場を読む、全体を意識する心の繊細さ

私たちがなんとなくそうしてしまう無意識の
そうするべき、と植え付いている感覚に触れられる事があります。

ヨガの観点からするとそこを取り上げる事は大変よくわかります。
繊細に場を読むには
優しさや意識の高さ、物事を全体で捉えようとする発想
そんな着眼点が必要です。

賞賛を受ける美徳
それが私たちの無意識な行動に宿っている
なんとなくしていた行為に美しさがあることを自覚すると
もっと見えている世界が温かくなる

一方で、周りに合わせる事にあまりにも慣れ過ぎて
どうしてそうしているか自覚もないまま
自分の感情と乖離して、苦しむ事もありますよね。

「当たり前」や「なんとなく」でやり過ごされる行為に
価値観を含む心の枠組みを感じて。
時には良さを、時には自分を窮屈にする枠を、見つけられるかもしれません。


ところでうちの子は、今のところ全く空気を読まないのですが・・・。
それでいいんだ!と言いつつ、結局一抹の不安を感じています・・。




NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー