2008-06-04

緑や互いのリズムを感じて walking meditation

家が円山のすぐそばなのですが、
週末はよく1時間ちょっとの山を登る軽い散歩に出ます。
雪の間はそれができず寂しく思っていましたが、暖かくなり再開しています。
先日来札したアイリーンとも登山をしました。

禅に坐禅の合間に歩く、経行(きんひん)という行法がありますが、
ヨガや一般の瞑想にも応用できる、歩く瞑想法があります。
瞑想というだけで構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。
歩きながらする瞑想は気軽にできる瞑想の第一歩として、
とてもお勧めです。

舗装された道路から離れて、
土と草のにおいを感じながら傾斜を登るだけで頭が自然とリラックスしてきます。
少し高度が上がると、人間によって作られた騒音たちが離れていくのが感じられるでしょう。
普段は聞こえない葉と葉が触れる音、鳥の声。
札幌市内でも充分に味わえます。

瞑想としてのウォーキングでは、もくもくと、歩くことに集中してみましょう。
少し足場を気にしながら登ったり降りたりする登山は最適です。
周りの景色がゆっくり見れないさみしさはありますが、
時には言葉を忘れて、一歩ずつ踏み出すただその事に集中する。
みなさんも遠足などで、実は経験があると思います。

瞑想とはいえ、パートナーがいてもいいんです。
前を歩く足元を、確かめるようについて行く事もいいですね。
相手のリズムや呼吸を感じながら登ることも、暖かいコミュニケーションのひとつです。
言葉では味わえない互いのリズムを、感じてみましょう。

絶え間なくはたらいている思考を、
強く抑え込むのではなく。
自然の音とにおいと緑を味わいながら、
歩くという「今、ここでしている」行為に集中すること。
それだけで、自然と心の波が静まってくるのを感じられます。
ヨガと同じ、ですね。

アーサナだけでなく、
さまざまな場面で、いつもヨガをすることができます。


NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私も山歩き大好き。
とくに登りは、呼吸に集中して黙々と歩くと、何だか頭や心ががスッキリしますねi-190
インドの方は、掃除や料理をする時も、そのことに集中して、yogaの状態にいる。と習った事があります。
日常生活では、つい別のことを同時進行しながらやってしまいますけど、一点に集中することは、大切なんですね。

No title

美音さん
コメントありがとう~!
そうですね、今していることに集中すれば、すべてが瞑想の場ですね。牧野先生もおっしゃっていましたよ。
山登りはとてもいいセラピーだと思っています。今度東京近郊ででも一緒に行けるといいですね。もしくは北海道ツアー、いつか実現しましょうね!
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー