2013-07-24

ai+flower_convert_20130724222826.jpg
先日子供がドアに指を挟みました。
動くし大丈夫と思い数週間。
あらためてみると・・・ある指の爪がはがれている!
定位置(?)にはあるのですが手から浮いていて、爪が死んでいる状態。
判断できず病院に問い合わせたら
「手術で取り除く」と言われた病院もあり、ドキドキしていました。

実際に行った病院では、炎症も起こってないし取れるのを待とう、とのこと。
とりあえず、手術にびっくりした気持ちからは
事なきを得ました。

健康に関わる事で安堵した時は、
「元気なだけで本当にありがたい」と思うものですよね。
明日の事より先の事より、
今日元気でいれたらそれでいいじゃない、と思える

ヴィクトル・ユゴーの名言にこんな詩節があります。

しばし羽を休めた枝が
細すぎて折れるかと思えても
それを感じながら
いざとなれば飛べばよいと
気楽に歌い続ける
鳥のようであれ

今の元気に感謝できる時は
先の皮算用はどうでもよいじゃないか、ということが実感できる
これから先、何かが起こるかもしれないけど
いや、人生に何も起こらないはずは、ないのですしね

枝が折れるかと案じているのは、
コントロール欲の強さ
いざとなれば飛べばよいと思えたら、
自分を信じる力の強さ
気楽に歌い続けるのは、
先を委ねる心のおおらかさ

「気楽に」に惑わされてはいけません(笑)
委ねられるおおらかさというのは、実は大変難しい
枝が折れそうな事を、感じれば感じるほど

でも折れそうな枝は感じてしまうものです。たぶん生きている限りずっと。
感じてしまう事が問題ではなく、
枝を憂うことに問題があります。
その時がきたら飛ぼう、という強さと
その時までは歌えるおおらかさ
どちらも培います、どちらも必要です
コインの裏と表のように

今週末短いですがヨガで東京に行くことにしました。
またクラスで皆さんに、様々にお伝えしたいと思います。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー