2013-11-13

mitake3_convert_20131113093415.jpg
先日ヨガの大先輩がお亡くなりになりました。
お名前は出していないですが、ブログに書かせて頂いた事もありました。
ヨガ友とその方のお話をして
残してくれた言葉たちがよみがえる。
共に過ごした様々な場面が思い出されます。

ヨガでお会いする方々は、家族や友達、仕事の戦友ほど時を共に過ごす訳ではありません。
とはいえ私にとっては特別な絆をくれることが多い。

大人になると
仲の良さや信頼は、共に過ごす時間の多さだけがくれるものでないことを感じます。
あまり会えないけれど大好きな人
かわす言葉は少なくともすぐわかりあえる人
立場は違っても志や理念を共有できる人
他愛のないやりとりをいつも快くしあう人
様々な関係性があり、重さや長さではなく、すべてが愛おしい

質の違う愛情と重層的に触れ合うことが
人生の深みやあたたかさをより感じさせてくれます。
凝り固まらないやわらかさを、常につくってくれる
日々の生活の中、adara(open heart)で物事に向かうためには
個々に向けられるのとは違う、ある意味漠然とした大きな信頼が必要です。

開いた心で自己を肯定するためには
内側の変革がカギではありますが

それは、
多角的になされる人々との触れ合いを
いかに大切にしていくか
その中でこそ培われるものです




心より、ご冥福をお祈り申し上げます。


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー