2014-02-13

herb_convert_20140213223318.jpg
昨年畑を閉める前に鉢植えに移したハーブに、虫が発生。
そういえば昨年の年明け前後もモンシロチョウが発生しました。
何らかの形で室内に入った虫たちの卵。
部屋の暖かさで生まれてくるタイミングは、ちょうど年明けなのでしょうか。

2月の震災月命日に見ていたニュースで、
被災地の女性がインタビューでこのように言われていました。
「3年経った今、悲しみはだんだんと大きくなっている
復興や頑張れという言葉はむしろ辛く、重苦しい」

また同じ日。
ソチオリンピック出場の高梨沙羅選手の地元の先生が
インタビューを受けて言われていた言葉。
「彼女に頑張れという言葉はかけたくない。もう充分に頑張っているから」

ふたつのインタビューが同じことを言っていて
目にとまりました。

私も普段、よく使ってしまう「頑張る」
ど根性を美徳としてきた一面があるので、
「頑張ります!」は返事代わりに条件反射のようにでてきます。
それはヨガでも。
それでここ1年くらい、頑張りますやめようキャンペーンをしていました。
(が効果のほどは微妙)

一見前向きでポジティブに聞こえますが・・・・ヨガではあまり適しませんね。
「頑張り」が示すど根性が意志力を強固にする場合もあるけれども、ね。
そして、相槌的に使っているのが良くない(笑)
言葉は言霊であり、アファメーションです。
むしろ強力なマントラとなって深層意識に響いています。

何気なくよく使っている言葉達に、意識を向けてみて下さい。
心の声もです。マントラも心で唱える方が強力。
頑張ります、ムリ、疲れた、大丈夫・・・etc
頑張りますや大丈夫は効果がある時もありますが、ヨガとしては微妙な面がありますよね。
ポジティブなつもりの言葉も見つめてみる価値、アリです。

自分の傾向をも、映し出してくれるかもしれません。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー