2014-07-26

140726.jpg
写真は屋上のエキナセアです。花が開きました。
おお!と思って近寄って行ったはずなのに、
途中から目線が横にあるブラックベリーに移ったかと思うと
手にとり食べていました。
花より団子すぎた自分に驚きました。

今年は屋上改造計画をしています。
数年前、実験的にハニーサックルという品種を植え
冬越えできるかどうか、手をかけないで育つか(ヒドイ基準)
様子をみていました。

無事たくましく育っているので
いくつか植物を足しています。
いや、庭があるのでハイシーズンはそちらに気持ちがいって
屋上、後回しだったのが正直な所。

屋上緑化の流行は10年くらい?経つでしょうか。
都市の温暖化対策で流行りましたが札幌の場合はあまり必要ないですよね。
また冬があるので越冬できる品種かが大きなポイント。
夏場出回る冬越えOK!と言われる植物たちも
「死にはしない」程度の無理な適応をさせてるのも多い事に気づき。
焦らずに、気候と屋上に適応する、気に入る植物を探しています。

毎年マメに一年草を植える楽しみ方もあるのでしょうがね~。
植物に関しても、ずぼら可能がモットーなので。
もし毎年植えて楽しみたい・・・という手間暇かけたい自分になった時のために?
妄想の品種選びはしているのですが。

以前作家の村上龍さんがコラムの中で
やり残したことがあるのは我々の世代ではとても嬉しいこと
と言われており、それがなんだか心に残っています。

社会的に生きている中では沢山のことが降りかかるように起こって
取捨選択を迫られます。
気持ちのスイッチが入った「今の私」が
つかんで取り込むまでを欲しすぎていると
こぼれたものは惜しくなり
未消化が起こると焦ったり慌てたり
そんなことがよく心の中で起こっていました。
でも、
細く長いお付き合いを前提としていれば
それもなんとも面白いもの。

人生は短いけれど
マインドの働きのスパンよりは、長い。
目の前のリアルと
自分という自然な生物を
思考のスピードの方に、合わせようとしないで。
アタマの方を、自然な流れに合わせていきましょう


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー