2013-12-22

20140821_162307_convert_20140821235014.jpg
先日、愛媛の福岡自然農園のスイカをお中元に頂き、
なんと贅沢な!(一般でいう豪華とは意味は違いますが)と開く日を考えていました。
ゆっくり食べれる時間があったので今日開いてみたら
びっくりする深い赤!
滴る汁は木イチゴのジャムのよう。
思わず写真に撮ってしまいました。
生命力の強い食べ物を頂く時は、心が静まり五感を高めてしまいます。

なので福岡正信さんのお話を。
ご本人は2008年に亡くなられましたが、現在はお孫さんが農園主となられています。
福岡正信さんは、世界的にも活躍した自然農法の提唱者です。
著書も多数残されており、哲学的な視点には農業従事者のみならず
沢山の人々が影響をうけていることでしょう。ヨガの方々も。

彼の名言は数ありますが、そのひとつを。
人間は分別してはならぬ同根同心を分別し
区別せねばならぬ人の心と神の心が区別できない。

福岡さんの本を読んでいるとおじいちゃんの説教を聞いている気持ちになります。
こんなふうに諭して叱ってくれる存在がいるのはなんて幸せなのかと
暖かくなる。

日常に訪れる物事の、どちらが幸せなのか観る事とは別に、
何が幸せなのかをそもそも想う時間はとても大切。
その価値観を、育むことを。
心が目を向けるけど、
はっきりとつかめないものもゆっくりと。
咀嚼したり、寝かせてからまた咀嚼したり。
目線に変化が起こると小さな選択にも影響がでます。

私も相変わらず説教っぽくなってますが・・・
私のおじさん化・・・は止まらず。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー