2008-08-08

視野とスピード

東京は猛暑と豪雨がすごいみたいですね。
札幌もやっと暑くなってきました。

昨年の夏焼けるように暑い日に、鮫洲に免許の更新に行った時のこと。
「スピードの出しすぎは危険」、みたいなテーマの30分のビデオ鑑賞。
なんだか面倒だな~と思いながらぼんやり見始めました。
やる気のないまったりした(と感じたのですが)空気が流れる中、
途中から私ひとり、オモシロくなって、すごい食いつきに。

その内容は、
時速40kmと時速60kmの、ドライバーの視野の違いでした。
フロントガラスへのドライバーの目線の動きを特殊カメラで比較。
40kmでは歩道の歩行者や対向車線にも目が向けられています。
それが60kmになった途端、
ドライバーの目の前のエリアにしか目線が動かなくなったんです。

なんと、これはおもしろい。
車も、スピードが視野を狭くする。

自動車でなくても、心の動きが早い時。
急いで目的地に向かって歩いている時、
新しくできたお店や道端の花のことが目に入らなかったり。
仕事で猛烈に忙しい時、
こなす事に精一杯になって横に広げる余裕がなくなったり。
やることに追われている時、
近くにいる大切な人の気持ちのこと、忘れていたり。

心のスピードも、心の視野に影響します。
それが行き過ぎると、自分の心の状態を見つめる事も忘れてしまう。
現代に生きる私たちは、
スピードや効率を重要視しすぎて、
時には忙しい方が充足感を感じることもあるでしょう。
そして体の忙しさがなくても、
意識していないと心だけが、どんどん忙しくなることもあります。

パタンジャリはヨガ・スートラの中で、
心の動きをゆるめていくことが真の自分とつながる鍵だと言われています。
忙しく心が動いていると、辛いこと・悲しいことを感じている感覚が、
真の自分だと思ってしまう。
感情にのまれてしまう、翻弄されてしまうということ。

心の動きにスピードを感じたら、
横を見ている暇がない、と感じたら。
心を立ち止まらせる大切さを思い起こしてみましょう。
散歩したり、日記をつけたり、ゆっくりとお茶を飲んだり。
すべては広義に、内側を整理する内観行為とつながります。

もちろんヨガも、です。
アーサナで自分に集中すること、呼吸法や瞑想。
心をスローダウンし、ちらかった内側を知らず知らずのうちに整理してくれる
先人たちのすばらしい智恵。

NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

想像ついたので・・・

やる気のない感じがすごい食いつきに変わったんだね。(笑)想像つくから本当面白い。(笑)
でも40㌔と60㌔で視野が違うんだね。びっくりだわ。
僕も仕事が忙しい時は視野が狭くなりがちだから、ゆっくりお茶でも飲んで心を立ちどませてみるね。
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー