2015-07-22

20150716.jpg
新しい家族が増えました。
以前も書きましたが実家で猫を飼っていたので
飼うなら猫?と思っていました。
でも家族全員アレルギーがあるし・・・。
寝室に入る動物は難しいかもなぁ~と二の足を踏んでいた中。
ウサギは縄張り内(ケージ)で生活するのがベースと聞き、飼うに至りました。

ウサギはとても臆病で、
来てから3日間はケージから出さず
様子を見守る所から始まります。へぇ~。
少しずつ安心してもらいながら、絆を深めていく。
細かな仕草、だんだんとリラックスしてくる様子、
ウサギ独特の動きやリズム、生態のクセ。
分かっていくたびに愛おしさが増えていきます。

動物とのコミュニケーションが深い方は経験があると思いますが、
言葉は通じなくても(いや実際は通じますしね)、仕草や表情で
相手が何を思っているかだんだん分かるようになるものですよね。
そして信頼関係が深まってくるのも、実感する。

ヨガではruta(歌、と訳しておきます)が聞こえてくるという表現があります。
相手が何が心地よく、何が嫌なのか。
言葉はなくとも、意識を持ってコミュニケーションしていくと聞こえてくる。
本当のふれあい。
だから動物には癒しの力があるのでしょう。
言葉が通じないからこそ
本当の心の繋がりの瞬間を、注意深く大切に重ねるから。

人とのコミュニケーションも同じです。
言葉から得る情報のウエイトを減らし、
相手から発信される全てに意識を向ける。
敬いの表れであり、
意識的なヨガ行為そのもの。
説明やその意義は、長くなるので今度クラスや講義で取り上げていきますね。


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー