2015-08-12

2015年10/16(金)~10/18(日)ドミニカ芹ケ野WS in札幌

昨年沢山のキャンセル待ちを頂いたドミニカのWSが今年も決定しました!
ドミニカはアーサナを深めるための膨大なスキルと千里眼を持ち、初心者から指導者までどんな方にも指導できる日本屈指のシニアティーチャーです。ヨガのスタイルを超えて安全で快適なアーサナのヒントを学ぶことができるでしょう。
WSは2.5時間のものと2時間のもの合計7クラスございます。2.5時間の①~④はドミニカが各地で教えているWS同様、アーサナを継続して学び深め、段階を踏みながら大切な根幹を網羅していくものです。アーサナのポイントの理解、アライメントの見直し、繊細に深く学びを進めること、ご自身のアーサナのため、指導のため。パッケージで参加されて学ばれることをお勧めします。もちろん単発受講も可能です。

●10/16(金)
① 16:00-18:30 WS1:バランスをとる
脚の正しい働きとアライメントの理解を復習しながら、
立位のバランスポーズでどう股関節に安定性と柔軟性を作りだすのか学びます。
② 19:00-21:30 WS2:ねじり
安定性と可動性から、立位と座位のねじりのポーズにおいての動きやポーズそのものの理解を深めます。
●10/17(土)
③ 10:00-12:30 WS3: 腹部の強さ
ヨガのポーズを使って腹部の強さと適切な張りを作ります。
腹部の強さは内蔵に空間を与え、腰を強くし、骨盤底の支えをつくります。
④ 13:30-16:00 WS4: 手放す
神経系を静め、マインドの集中、エネルギーの回復と免疫力を上げるために役立つポーズを取り上げます。
又、基本的な呼吸のあり方を学び、入門の呼吸法もご紹介します。
⑤ 16:30-18:30女性のためのヨガ「更年期のためのシークエンス」
閉経期とは生殖器官のホルモンレベルが低下し不安定になり、その影響が体に現れる閉経に至る前の数年間を指します。
月経周期が著しく不規則になる前の40代に症状がでるケースがよく見られ、
 症状としては、イライラ・気分のアップダウン・ホットフラッシュ・睡眠障害・膣や膀胱関係の問題等が上げられます。
 このクラスでは、心と体の疲れを緩和し、ホルモンバランスを整え、
 感情面での穏やかさをつくるのに助けとなるシークエンスを学びます。
●10/18(日)
 ⑥ 10:30-12:30後屈のためのフォーカス1「強い背面を得るには」
 腰に負荷がかかる原因となる体の弱い部分(ウィークポイント)を見つける方法を見出し、
 腰椎周りの筋肉群を強化するのに助けとなるポーズを中心に練習します。
 悪い姿勢や長時間の座り姿勢からくる腰の痛みを解放していくヨガのシークエンスを学びましょう。
 ⑦ 13:30-15:30後屈のためのフォーカス2「腰の問題を取り上げる」
 首・肩周りの痛みや上背部の硬さを解放していくために、胸と背中上部に柔軟性をつくりながら、
 背骨を伸ばし、脊柱に沿って刺激を与えて血流を高めるポーズに取り組みます。

●金額(一部パッケージ金額のご用意がございます。ご不明な場合お問い合わせ下さい)
 ①、②、③、④各1クラス6,500円
 ①と②12,000円   ③と④12,000円
 ①~④23,000円   ①~⑤28,000円   ⑤5,500円
 ⑥、⑦各1クラス6,000円   ⑥と⑦11,000円

●会場
 10/16(金)・10/17(土) あけぼのコミュニティーセンター 中ホール http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/access.html
 10/18(日) ヨガシャラ大通スタジオ http://www.yoga-shala.jp/access/

●持ち物 ヨガマット・バスタオル一枚 

●講師紹介 ドミニカ 芹ケ野
SHIZENYOGA_DominicaSerigano_cropped_S_convert_20150812214928.jpg
シゼンヨガスタジオのオーナーであり15年以上練習者であり献身的に指導を続けている。アイアンガーヨーガの系統に深く影響を受け、ガブりエラ・ジュビラロ、マーアラ・アプト、ラマナンド・パテルに師事し定期的に学ぶ。アライメントを重視した彼女の教えは明瞭なインストラクションと個々のニーズを的確に捉えることで知られる。哲学とユーモアを織り交ぜた彼女のWSはヨガへの愛と教えることの喜びで溢れている。

●通訳:矢田部 実紀子(やたべ みきこ)
mikikoyatabe.jpg
東京在住。自身もヨガティーチャーでありながら、幼少期を海外で過ごした経験を生かし来日する数々のヨガティーチャーの通訳としても活動。その仕事には来日する多くのヨギが多大な信頼を寄せる。11年よりドミニカの元でアイアンガーヨガやヴェーダンタ哲学の学びを深めており、分かり易く絶妙な通訳は受講者の信頼も厚い。

●お問合せ・申込
Ganesha7 あゆ  Eメール  ganesha7★live.jp(★マークを@に変えて送信下さい)  電話 090-1642-1504


ご質問などお気軽にお問合せくださいね~!

NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー