--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-29

20150921_093306_convert_20151029220729.jpg
先日働いていた頃の上司と得意先の方と飲みに行きました。
久々のメンバーでしたが、話しているうちすぐに昔のテンポを思い出す。
そうそう、この愛情と優しさをもった、ゆき届いた心遣い。
意識の高い場には阿吽の呼吸が息づいていて。
360度、皆が心地よくいられる繊細さをもって交わされる中には
笑いや、熱弁、どんな会話にも
特別な信頼と心の通い合いがあります。
もう充分に大人の歳にはなったのですが、
ああ、こんな意識の高さで相手をもてなせる大人でいたい、と
何度も思わされたチームたち。
どんな人々とふれて、その何を見て生きていくか。
そんなことを考えはじめた頃の源を思い出し、元気をもらう。

NHKの「SONGS」にセカオワ(っていうのよね?)が出演していたのを見ましたら
中学生に夢は何ですかと質問され
「このメンバーでずっと一緒にいること。仕事をし続けること。
そのために歌を作ってCDを買ってもらわないといけないし、世の中に受け入れてもらわないと」
というような内容を言われていました。

日々自分を取り巻く人々は、
自分の人生を表す大切な存在です。

なのに時に、
むしろ触れてる時間が長ければ長いほど
衝突したり苛立たしく思うこともあるでしょう。
近い存在だからこそ、悩みのタネにだってなるし、
わがままや憤りが噴出する相手にもなる。

泣いて笑ってケンカして
触れてる人々との日常を
その全てひっくるめて愛おしく思えるだろうか
そのおおもとの夢、コンセプトを思いだす
自分を取り巻く人々は、
自分の人生を表す大切な存在だから


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。