2016-05-26

IMG_0925.jpg
すっかり札幌も暖かくなり散歩登山が今年も始まりました。
やる気満々の友人のおかげで月に数回のペースで引っ張ってってくれそうです。

またまた生徒さんの相談から。

「ヨガを教えた後、自分のダメだった所を探して落ち込む」
うーん。よくある相談です。

「先生」という名前の威力は大きくて
(先生なのに)できていない、(先生だから)できないとダメ、と
作り上げた先生像とのギャップについて悩む

先生でなくとも
ダメだった所を探し落ち込んだり、自分にダメ出しする方
いっぱいいらっしゃると思う。

作り上げた「私」像や理想は、時に大切なものですが
それはあくまで
進む方向を見せてくれる為のもの。

今日の自分がどうだったかを振り返りたいのであれば
作り上げた私像になったかどうか?を見るのでなく

① 手を抜いてやったのか?
② 自分なりの最善をつくしたのか?
その二つのどちらだったかを見て下さい。
自分なりの最善がpurna(プールナ)
わかる限りの全てをしていること

しつこく但し書きしますが
全てというのは、出力がMAXという意味ではありません。
状況に応じた自分の対処、行動が最善だったか、です。

人はいつもバーチャルな、そして時にぼんやりでしかない理想像と
そうなってない自分を比べて悩みます
でも私たちの見るべきところは
手を尽くしたかそうでないか。
自分にしかわかり得ない心の内

Icchaへの制限を取る、充足感に繋がるのはその一点だという事に気づいていくことです。

久々にアヌサラ目線で書いてみました。
最近の心の講義にからめて、補講です。


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー