2016-06-23

IMG_0969.jpg
前々回、①と②の箇条書きをしますととても分かりやすかったと
いわれたものですから、
調子にのって自分を見つめるチェックシリーズ。

イケ好かない、嫌い。
自分がそう反応する人の事を考えて
素晴らしいと思えるところがあるかどうか、思い浮かべてみましょう。

なんでもいいです。
自分は嫌いだけど・・・ということは私と相いれない人とはウマが合う、とか
デリカシーないけど・・・という事は反面、細かいことは気にしないおおらかさがあるとか
嘘つきだけど・・・という事は反面、世渡り上手だ、とか
たいていの物事は両面から見つめることができますのでね。

ケチをつける気持ちが溢れて
小さな良さも見つけられない。もしくは認める気持ちが起きない。
そうなってしまうかどうかが、チェックポイント。
「確かにあの人、いいところもあるな」と思えるようであれば
心はおだやかな状態です。

これは嫌いな相手が、どんなにダメな人かチェックではありません。
自分が「嫌だ」と思う事柄(この場合はヒト)を使って
どれだけそこに固執してしまうかを見ています。
誰かに胸の内を明かす必要はありませんから
本当に自分の中に起こる気持ちをみるだけです。

そう、別に合わない人・嫌いな人が居たっていいのです。
嫌いな人~と思っても、
レッテルでなく資質で良さを見ることができるかどうか。
それが自分の心の状態がわかるバロメーターです。
(罪を憎んで人を憎まず的な?)

心の中ですらいい人になる為に
無理やり「いいところもあるな」と言わないこと!笑
これ、結構やります。
特にヨガのクリーンな感じのする教えに触れ、
道徳観に訴えかけられたときに、起こりやすいです。


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー